シンボル

県紋章・県旗

群馬県紋章の画像

群馬県紋章

中心に「群」の古字を置いています。周辺には赤城山・榛名山・妙義山の上毛三山を配しています。


群馬県旗の画像

群馬県旗

紫の地色は文化の栄えをあらわし、3つの月形は上毛三山をあらわします。中央の「群」は県民の和をあらわしています。 

県紋章・県旗(図案)の使用を希望される方はこちらをご覧ください。

県の花・鳥・木・魚


県の花・れんげつつじの写真

県の花・れんげつつじ

ツツジ科の落葉低木。5~6月中旬にオレンジ色の花を咲かせます。県内に群生地があり、一部で天然記念物に指定されています。


県の鳥・やまどりの写真

県の鳥・やまどり

日本だけに住むキジ科の鳥。本県での分布は他県にくらべて広範囲です。キジより大きく雄の尾羽がきわめて長いのが特長です。


県の木・くろまつの写真

県の木・くろまつ

内陸山間部で繁茂するのは珍しいマツ科の常緑高木。県内では赤城山南面に広く植樹されており、県庁構内でも老木が趣をそえます。


県の魚・あゆの写真

県の魚・あゆ

アユ科の魚。背面はオリーブ色、腹部は銀白色で美しく、県内の多くの河川に生息し、石についた藻をたべて成長します。


県のマスコット・歌・県名の由来

県のマスコット・ぐんまちゃんの画像

県のマスコット・2代目ぐんまちゃんの画像

県のマスコット・ぐんまちゃんと2代目ぐんまちゃん

ぐんまちゃんは昭和58年の「あかぎ国体」で登場。平成6年の「ゆうあいピック群馬大会」でゆうまちゃんとして登場した2代目ぐんまちゃんは、「ぐんま」を総合的にPRするために頑張っています。


群馬県の歌

明治百年記念事業の一環として、歌詞を公募し、作曲を服部良一に委託したもので、昭和43年に制定されました。

県名「ぐんま」の由来

奈良時代の「くるまのこおり」が起源と言われています。詳しくは県名の由来をご参照ください。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2161
FAX 027-243-3600
kouhouka@pref.gunma.lg.jp