群馬県民リポーター募集中!

皆さんが見つけた群馬の魅力を発信してみませんか?

 群馬県民リポーター制度とは、県民の皆さんとともに、群馬の魅力を発信する制度です。
 リポーターは、身近な話題や地域の出来事などを取材し、写真を交えたリポートや映像を県に提供するボランティアとして活躍していただきます。
 提供いただいたリポートは、県ホームページや、広報紙「ぐんま広報」といった県のメディアで、多くの方に紹介しています。
 県民の皆さんの視点で、群馬の魅力を発信してみませんか。

掲載メディアの紹介

いただいた写真と文章、映像は、原則としてすべて県ホームページに掲載します。(約1年間掲載)

また、下記のメディアについては、いただいたリポートの中から、適宜広報課で選定のうえ、掲載をします。

応募要項

1 応募資格

群馬県に関心のある個人、またはグループ
リポーター活動に意欲を持って取り組める方を募集します。

2 募集人員

定員は設けません。

3 募集期間

随時募集しています。

4 任期

委嘱の日から、翌年「度」の3月末まで。28年度中に委嘱したリポーターの任期は30年3月31日までとなります。

5 応募方法

Eメール、封書またはFAXに次の事項を記載してください。
封書の場合は封筒に、Eメールの場合は、件名(subject)欄に「県民リポーター応募」と明記してください。

  • (1) 住所
  • (2) 氏名(ふりがな)
  • (3) 性別
  • (4) 年齢
  • (5) 職業
  • (6) Eメールアドレス(お持ちでない方は結構です)
  • (7) 電話番号(FAXがある場合は、FAX番号もご記載ください)
  • (8) 応募動機(400字程度にまとめてください)
  • (9) 県民リポーター制度について知ったきっかけ(ホームページ、広報紙など)

※グループで応募する場合は、(8)、(9)以外は、全員の分を記載してください。(事務的な連絡は代表の方に差し上げます)

6 謝礼

リポーターは、ボランティアと位置づけておりますので、取材活動に要する経費や旅費などは支給いたしません。
ただし、ぐんま広報とホームページのトップページに記事や写真を使用した場合や、ぐんまちゃんTVに映像を掲載した場合には、薄謝を差し上げます。参考:群馬県民リポーター謝礼支給基準

7 お寄せいただく記事

身近な地域の出来事や行事のほか、歴史、人物、県の事業などに関するリポートです。リポーターご自身がテーマを見つけてご活動ください。
県ホームページには基本的にいただいたリポートすべてを掲載しますが、自作かつ未発表のものに限ります。
また、以下に該当する場合は、掲載をお断りすることがあります。

  • 個人情報で、本人の許諾を得ていない情報
  • 特定の個人・団体への誹謗(ひぼう)・中傷、単なる批判
  • 故意に不快語、差別語を用いた文章
  • 客観事実に基づかない思想・信条の吐露
  • 公序良俗に反する内容
  • 企業・団体・機関の秘密に関する内容
  • 特定の政治活動、宗教活動に関する内容
  • 人権侵害のおそれのある表現・内容
  • 外交上の問題を含む表現・内容
  • 既に他のメディアなどで発表された記事・内容
  • 著作権や肖像権侵害のおそれのある内容
  • 個人・特定の団体のPRに終始した内容

8 記事の著作権

提供いただいたリポートの著作権のうち、複製権及び公衆送信権は、群馬県に帰属するものとします。
なお、掲載にあたっては、各メディアごとにリライト(加除修正)や編集の作業をいたします。出稿した原文等が、そのまま掲載されるのではないことにご注意ください。

9 活動に関する責任

リポーターの活動はご自身の責任で行っていただくものと位置づけております。
活動はくれぐれも事故のないようにお願いいたします。

10 応募、問い合わせ先

〒371-8570 群馬県前橋市大手町1−1−1 群馬県庁広報課広聴・インターネット係
電話:027-226-2171
FAX:027-243-3600 
Eメール:kouhouka@pref.gunma.lg.jp

11 選考

書面での審査をいたします。ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。 

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2171
FAX 027-243-3600
kouhouka(at)pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部を変更しております。
お手数ですが、メール送信の際は(at)を@に置き換えてください。