本文へ
表示モードの切替
印刷

7 吾妻耶山

【ぐんま百名山 番号.7】

吾妻耶山(あづまやさん)

吾妻耶山(あづまやさん)写真

 山名は、山容が屋根の形に似ていることによる。上州祠と信州祠の二つのお社があり、上田城主真田昌幸が上田城と沼田城の鎮めとして日本武尊などを祭ったと伝えられている。

標高

1323メートル

関係市町村

みなかみ町

登山口

大峰山登山口

仏岩ポケットパーク口

問い合わせ

みなかみ町観光商工課 電話: 0278-62-2111

『わたしの百名山物語』(平成18年3月 群馬県発行)から

紅葉の吾妻那山 (太田市・川田百合子)

 平成16年10月24日、私達6人の仲間は吾妻那山に登りました。歩き始めて30分、紅葉の山々を背景に大峰沼が表われます。日本最大の浮島を持つこの沼には、紅や黄に彩られた山の姿も写し出され、息を呑む美しさです。その沼を半周して大峰山経由で、吾妻那山に登ることにしました。陽に輝く楓等を楽しみながら登り下りを繰り返して大峰山山頂を過ぎ、50分程で吾妻那山への最後の登りが立ちはだかります。落葉を一歩一歩踏み締めながら30分近く登ると、緑や紅の木々の間に切り立った岩肌が見えてきます。仏岩です。もう一息と皆で励ましあいながら山頂へ。三つの石室と紅葉が私達を迎えてくれました。

 頂上はかなりの広さがあり、色々なコースからの登山者が眺めを楽しんでいました。谷川岳、平標山、三国山、苗場山等、以前登った山々が広がり、その雄々しさには目を見張り、澄んだ空気と青空に恵まれ、疲れもどこかに行ってしまう幸せな一時です。

 この日は新潟中越地震直後の日曜日。神様は時として私達に大きな試練をお与えになるけれども、素晴しい贈物もくださる。このことをかみしめながら、山を下り始めました。

※登山や観光についてのお問い合わせは、上記問い合わせ先町役場へお願いいたします。

ぐんま百名山トップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

環境森林部自然環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2872
FAX 027-243-7702
E-mail kanshizen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。