トップページ > 観光・県の紹介 > 群馬県の自然 > ぐんま百名山 > (ぐんま百名山) > 41 庚申山

41 庚申山

【ぐんま百名山 No.41】

庚申山(こうしんやま)


庚申山(こうしんやま)


 市街地の南西に広がる庚申山総合公園、その南の一角にある山。ハイキングコースとして多くの市民に親しまれている。総合公園内にはスポーツ施設やミニ遊園地もある。

標高

189m

関係市町村

藤岡市

登山口

庚申山総合公園

問い合わせ

藤岡市商工観光課 電話:0274-22-1211

『わたしの百名山物語』(平成18年3月 群馬県発行)から

憩いの丘・庚申山 (藤岡市・柴崎文夫)

 庚申山は県南西部の平地にあって標高が200メートルにも満たない丘陵である。私たちが子どものころ学校の遠足などで訪れた想い出の山だ。現在はこの付近一帯が公園化されて四季を通じて大勢の人々に親しまれている。

 この山には男坂と女坂があり、山頂にはあずまやが設置され、展望にも優れている。男坂は歩きやすい近代的な石段に整備されたが、石段の左右には古い庚申塔が数多く見られ、かつての面影を辛うじて残している。シーズンには桜、つつじ、ふじなどの花が次々と咲き、華やいだ雰囲気に包まれる。また、ふじの咲く丘では紫や白のふじの花に誘われて、芝生広場などで憩う人々の姿が多く目につく。

 庚申山のハイキングコースはいくつかあり、私が最も好きなコースはふじの咲く丘から山頂への道である。この道は自然が残されていて、冬の間、落葉を踏みしめて歩くのが何とも心地よい。道沿いの雑木林の中に野鳥の飛び交う姿がときには見られ、そのさえずりに心が和み、爽快な気分に浸れる。

 庚申山は気軽なハイキングのほか、麓の公園を散策して老若男女を問わず、日ごろの体力づくりや憩いの場などとして利用するのに最適なところと思っている。

 

※登山や観光についてのお問い合わせは、上記問い合わせ先市役所へお願いいたします。


このページについてのお問い合わせ

環境森林部自然環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2872
FAX 027-243-7702
kanshizen@pref.gunma.lg.jp