本文へ
表示モードの切替
印刷

70 茶臼山

【ぐんま百名山 No.70】

茶臼山(ちゃうすやま)


茶臼山(ちゃうすやま)写真

 八王子丘陵の最高峰。低山ながら展望もよく、登山コースも整備されている。四季の変化が楽しめる身近な里山として地域の人々に愛されている。

標高

294m

関係市町村

桐生市

登山口

籾山峠口、宝珠院口

問い合わせ

桐生市産業振興課 電話:0277-46-1111

『わたしの百名山物語』(平成18年3月 群馬県発行)から

茶臼山展望 (桐生市・中里昌明)

 茶臼山の歴史は、今から460年前頃の戦国時代金山城主である由良成繁氏の塁址として使われていました(詳細は『山田郡誌』に掲載)。

 茶臼山は標高294メートルと低いが、山の頂(いただき)に立つと、桐生市街地をはじめ関東平野が一望でき、時には富士山、上毛三山や浅間山の美しい姿が見え、360度の眺望が楽しめます。今日では、電波中継基地として重要な場所となって、現在も6ヶ月をかけデジタル放送の増設工事の最中です。

 山麓には、赤松や椚の林が広がり、春になると山桜や山野草のイカリ草等が目を楽しませてくれています。小鳥達も数種類いて登山者の心を癒してくれます。地元の保育園児・幼稚園児・高校生の部活動・ウォークラリー・中高年の方々・私達愛好会のメンバーは雨の日以外はご来光に合わせて登ります。地域ぐるみで沢山の人から親しまれて居ります。

 

※登山や観光についてのお問い合わせは、上記問い合わせ先市役所へお願いいたします。

このページについてのお問い合わせ

環境森林部自然環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2872
FAX 027-243-7702
E-mail kanshizen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。