トップページ > ぐんまの魅力・観光 > 自然 > 群馬の自然紹介 > (群馬の森林公園) > 県立森林公園21世紀の森

県立森林公園21世紀の森

県立森林公園21世紀の森のシンボルマーク


平成10年10月11日(日)開園

「21世紀の森」の概要

 群馬県北部の沼田市と川場村にまたがる森林公園です。

 平成10年5月には第49回全国植樹祭が、平成22年10月には第34回全国育樹祭が公園内の「森の広場」を中心に開催されました。

 式典が開催された「森の広場」では、天皇、皇后両陛下がお手植えをされ、皇太子殿下がお手入れをされたスギやヒノキなどを見ることができるほか、ログハウス展示棟からは赤城山、榛名山など群馬県を代表する山々を一望することができます。

写真:21世紀の森 森の広場

森の広場


所在地

 沼田市上発知町字高蕨、利根郡川場村大字門前

交通

 JR沼田駅より車で30分
 関越自動車道沼田インターチェンジより玉原高原方面へ車で20分

主な施設

 展示棟、四阿、樹木園、市町村の森、遊歩道、管理事務所

周辺ポイント

 迦葉山、玉原高原、武尊山

利用の承認が必要な期間

21世紀の森は、積雪地域であることから、冬季における利用者の安全を確保を図るため、12月1日~3月31日の期間は利用の承認が必要になります。
また、1~2月は園内道路の除雪を行わず、管理棟を一時閉鎖いたしますのでご了承ください。

「21世紀の森」案内図

21世紀の森への案内図


お問い合わせ

  • 管理事務所 電話 0278-23-9308
  • 指定管理者(利根沼田森林組合) 電話 0278-52-2127
  • 利根沼田環境森林事務所 電話 0278-22-4481
  • 環境森林部 緑化推進課 電話 027-226-3277

21世紀の森の概要(外部リンク)

空間放射線量について

 「森の広場」で行われていた除染作業は終了しました。平成25年6月17日現在の「森の広場」における地上50センチメートルの空間放射線量は、1時間あたり0.12~0.15マイクロシーベルト、平均で0.14マイクロシーベルトでした。
 この「森の広場」に8時間滞在して、体が受ける放射線量は、最大で、毎時0.15マイクロシーベルト×8時間=1.12マイクロシーベルトです。

 なお、事例として、体が受ける放射線の強さは、次のとおりです

  • 胸のエックス線(レントゲン)撮影1回 約50マイクロシーベルト
  • 航空機旅行(東京~ニューヨーク)1往復 約190マイクロシーベルト
  • 胃のエックス線(レントゲン)撮影1回 約600マイクロシーベルト

 また、これまでの21世紀の森における測定結果については、「放射線量等の測定・検査結果」のページ内で他の測定データとともに掲載しています

このページについてのお問い合わせ

環境森林部緑化推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3271
FAX 027-223-0154
ryokukaka@pref.gunma.lg.jp