本文へ
表示モードの切替
印刷

薗原ダム点検放流(2018年5月20日 沼田市)

薗原ダムの写真
点検法流の様子写真その1
点検法流の様子写真その2
点検法流の様子写真その3
 利根川水系で最大の流域を抱える薗原(そのはら)ダムで、点検放流が実施されました。
 
 点検放流は、異常洪水時に使う非常用放流ゲートの操作や機能などを確認するために実施されるもので、轟(ごう)音を響かせて水が流れ落ちる迫力に圧倒されます。
 近年は、ダムの施設や周辺環境の景観を楽しむダムツーリズムの人気が高くなっているようです。
 
 薗原ダムの放流は「スキージャンプ式」と呼ばれ、放流した水をダム下部のスロープで一度ジャンプさせ、勢いを弱めて下流に流すという珍しいタイプです。
 通常立ち入れないダムの「法面(のりめん)」が、見学用に6段解放されました。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。