本文へ
表示モードの切替
印刷

第2回藤岡オープンガーデン開催(2018年5月19日、20日 藤岡市)

ガーデンの写真
オープンガーデンの看板写真
バラの花の写真
ガーデニングクラブのご夫婦の写真
 5月19日(土)、20日(日)の2日間、藤岡ガーデニングクラブ主催の「藤岡オープンガーデン」が開催されました。
 このオープンガーデンは昨年の開催に続いて2回目で、バラの花を主体とした庭づくりをしているガーデニング愛好家15軒の自宅庭が一般開放されました。

 初日はあいにく強風を伴いましたが、両日とも気持ちの良い五月晴れでした。住宅街では、パンフレットやメモ帳を手にした女性グループを中心に、お目当ての庭を探したり、パンフレット記載の順番通りに徒歩で移動したりする姿が多く見られました。

 配布のパンフレットには、庭主さんの短い紹介コメントが書かれていました。「花を探して楽しむナチュラルガーデン」「雑木林と白樺と薔薇(ばら)の庭」「妖精の遊ぶ庭が目標です」「花と樹木と収穫ガーデン。一人で少しずつ作ってきた庭です」等。

 「日陰でもこんなに咲いてくれます」とコメントのあった吉沢さんの庭では、奥様から「若くして逝(い)ってしまった妹の不幸からなかなか立ち直れなくて…。そんな時、もともと好きだったガーデニングに一生懸命になることで癒やされてきました」と話をお聞きしました。
 次々と訪れる見学者に、ご主人と二人で冷たい飲み物を提供する奥様はとびきりの笑顔。頭上のかなりの強風も、色とりどりのバラやクレマチスや名知らぬ花々をもみくちゃにするには至らず、花を真ん中にして、庭主と見学者とが交流を楽しむオープンガーデンならではの光景が繰り広げられていました。
 
 ある庭主さんからは「今年は花の咲くのが早かったので、終わってしまった花も多く残念です」との言葉もありましたが、こればかりはどうしようもないことです。しかし、概ね美しい花を提供していただきました。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。