本文へ
表示モードの切替
印刷

東武1800系ラストラン(2018年5月20日 伊勢崎市)

1800系の写真
1800系
1番線ホームの電光掲示板の写真
「伊勢崎高校吹奏楽部」の表示
伊勢崎高校吹奏楽部による演奏の様子写真
伊勢崎高校吹奏楽部による演奏
本日限定のヘッドマークの写真
ヘッドマーク
10000系の車両内の写真
10000系の車両内
 東毛地区と東京を結ぶ「赤い急行」として、1969(昭和44)年9月にデビューした東武鉄道「急行りょうもう号」専用車両1800系。この最後の1編成(1819編成)がこの日、「ありがとう1800系ラストラン記念ツアー」を実施しました。

 ツアーは、東武動物公園駅を出発して浅草駅に到着するまで、どこを走るのかは当日のお楽しみとなっていました。
 1800系は、東武動物公園駅を9時56分に発車し、東武伊勢崎線を北上、太田駅から桐生線に入り、終点の赤城駅に到着しました。5分停車後に折り返し、太田駅まで戻りました。そして東武伊勢崎線に入り、ツアー終点の伊勢崎駅に13時過ぎに到着しました。

 伊勢崎駅での停車時間約30分の間に、1番線ホームでは県立伊勢崎高校吹奏楽部の皆さんによる演奏が行われました。
 また、反対側の2番線には、通勤型車両10000系が12年ぶりに伊勢崎駅に入線し、車内は1800系の写真展示や休憩室として使用されました。

 そして13時32分、伊勢崎高校の吹奏楽部による「蛍の光」の演奏が流れる中、1800系はラストラン終点の浅草駅へ旅立ちました。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。