本文へ
表示モードの切替
印刷

アキニレに集まるベニマシコ(渡良瀬遊水地)(2017年12月18日 板倉町)

シメの写真
シメ
ベニマシコのつがいの写真
ベニマシコのつがい
ベニマシコの写真
ベニマシコ
 渡良瀬川下流部一帯は、周辺より一段と低地で、洪水が頻繁に発生する大湿地帯でした。たびたび水の脅威にさらされたこの地域では、治水事業が進められ、洪水調節機能を備えた渡良瀬遊水池が完成しました。

 それから渡良瀬遊水池は、多様な生態系を育む豊かな自然として、四季を通してさまざまな野鳥の姿が観察できる場所になりました。

 木々の葉が落ち、陽気の良いこの時季に、遊水地にある遊歩道を散策してきました。

 冬を越すためにやってきたベニマシコが、アキニレの種子をついばみ、地上に降りてはセイタカアワダチソウの種子を食べる様子が見られます。冬鳥であるベニマシコは、その名の通り赤く愛らしい容姿を持ち、渡良瀬遊水地を訪れる多くのバードウオッチャーや野鳥カメラマンに人気があります。

 また、渡良瀬遊水池はバードウオッチングのほか、散策やサイクリングも楽しめます。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。