本文へ
表示モードの切替
印刷

伊勢崎市島村の散策(2017年11月19日 伊勢崎市)

田島弥平旧宅の写真
田島弥平旧宅
進成館の写真
進成館
矢倉の中の様子写真
進成館の櫓(やぐら)の中
矢倉から見た景色の写真
進成館の櫓から見た景色
 伊勢崎市の島村に、国指定史跡の「田島弥平旧宅」があります。一度は行きたいと思っていたので、今回伊勢崎市内の名所を見学してきました。

 まずは、島村渡し船の船着き場を見学しました。島村蚕のふるさと公園の駐車場に駐車し、その後、徒歩で田島弥平旧宅案内所へ向かいました。隣の旧境島小学校では、養蚕がデザインされた校章を見学し、案内の方に養蚕の歴史と桑の説明をしていただきました。

 島村蚕種業績之地碑、島村見本桑園、田島弥平顕彰碑を見学し、いよいよ世界遺産でもある田島弥平旧宅へ向かいました。そこでは、養蚕の歴史や建物の説明などを受けました。蚕種保護用の冷蔵庫やイタリアと関係のある渡り廊下のデザイン、顕微鏡室、種蔵などについて知ることができました。
 田島弥平旧宅付近の進成館や櫓(やぐら)、菅原神社、有鄰館(ゆうりんかん)、金井烏州(うしゅう)と一族の墓なども、詳しい説明を受けながら見学しました。

 江戸末期から明治維新頃の展示物などを見ることができ、とても意義のある1日でした。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。