本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県指定史跡(名胡桃城址)(2017年11月3日 みなかみ町)

追手門の写真
追手門(おうてもん)の写真
二郭の写真
二郭(にのくるわ)
二郭北虎口の写真
二郭北虎口
本郭より見た谷川岳の写真
谷川岳
 久しぶりに名胡桃(なぐるみ)城址を見学してきました。

 追手門から北東側を見ると三峰山が紅葉に染まっていました。その奥に日光白根山、北側には谷川岳が見え、見渡しの良い位置に築城された山城です。

 この城は、天正7(1579)年頃、武田勝頼の重臣であった真田昌幸が築城したそうです。当時、沼田城を支配していた敵から領土を奪還するため、前線基地としての役割を担っていました。

 したがって、沼田城とともに、上杉、武田、北条、豊臣、徳川らを交えた戦国時代の争いの場でした。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。