本文へ
表示モードの切替
印刷

玉原パトロール報告302/久しぶりの晴れ間(2017年10月26日 沼田市)

紅葉したブナ林の写真
ブナの紅葉
浅間山の写真
初冠雪の浅間山
ヤマブドウの写真
ヤマブドウ
紅葉したヤマモミジの写真
ヤマモミジ
ヒメアカネの写真
ヒメアカネ
 10月に入ってから雨が多く、玉原では日照不足の影響で紅葉の赤色が少ないようです。また、台風18号と台風21号の影響も受けてしまったので、久しぶりに晴れた玉原をパトロールしてきました。

 本日はダム湖西側から尼ケ禿山方向を重点的に回りました。風が穏やかで、朝日にブナの色付いた葉が輝き、奇麗です。
 山頂へ向かう尾根筋では、台風21号の影響で倒れたブナが遊歩道をふさいでいました。かなり強い風が吹き、ブナの木が大きく揺すられたようです。

 迦葉山(かしょうざん)から尼ケ禿山への稜線からは、今シーズン初冠雪の浅間山を見ることができました。台風が汚れた空気を吹き払ったからでしょうか、非常にクリアに見えました。

 今年はヤマブドウやサルナシなど、木の実が豊作です。台風の影響でヤマブドウが遊歩道にたくさん落ちていて、獣たちが木登りをしないで済みそうなほどです。

 湿原周辺では、全体的には赤い紅葉が少なかったものの、ヤマモミジが奇麗に染まっていました。久々の晴れ間に穏やかな風、雲一つない空が広がっており、絶好の紅葉日和でした。

 湿原に飛び交っていた大型トンボのルリボシヤンマは姿が確認できませんでした。寒さのため、一生の役目を終えたのかもしれません。新しくなった木道の上では、一番小さな赤とんぼのヒメアカネが暖を取っていました。さすがに寒さで行動力が落ちているのでしょう、カメラを近づけてもじっと我慢していました。

 もう11月に入ります。あっという間に冬木立になっていきます。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。