本文へ
表示モードの切替
印刷

秋の玉原(2017年10月18日 沼田市)

色付き始めた木々の写真
先端が色付き始めた木々
尼ケ禿山の山頂から見た玉原湖の写真
尼ケ禿山のから見た玉原湖
尼ケ禿山中腹の登山写真
尼ケ禿山中腹の登山道
ツルシキミの実の写真
ツルシキミ
ツルリンドウの実の写真
ツルリンドウ

 久しぶりに晴れたので、玉原の尼ケ禿山(あまがはげやま)とブナ平に行ってみました。

 玉原センターハウス付近の標高は1,220メートルほどで、全体の紅葉にはまだ早いものの、木々の先端部は紅葉していました。
 標高1,466メートルの尼ケ禿山山頂付近は、かなり紅葉が進んでいました。

 ブナ平まで歩いて向かうと、カエデ類の中には奇麗に紅葉しているものもあって楽しい山歩きになりました。
 ブナ平の標高は1,290メートルほど、長沢の三角点の標高は1,302メートルで、このくらいの標高では、山全体とは言わないものの、一部の木々は紅葉していました。

 最近の天候の変化で、この先、奇麗な紅葉が見られるか分かりませんが、天気が良くなったらまた来てみたいと思います。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。