本文へ
表示モードの切替
印刷

第17回縄文まつり(2017年10月14日 渋川市)

縄文祭りの会場の写真
縄文祭りの会場
鹿狩り体験りの様子写真
鹿狩り体験
木の実アクセサリー作りの様子写真
木の実アクセサリー作り
火おこし体験の様子写真
火おこし体験
 渋川市北橘歴史資料館、たちばなの郷公園で、縄文まつりが開催されました。

 前日からの雨で開催が心配されましたが、イベント開催時刻には雨が上がり、無事開催できました。
 マスコミの皆様のご協力もあり、市役所や関係スタッフの方々のPRが功を奏して、大勢の来場者を迎えました。例年の来場者数は200人前後でしたが、今回の来場者は400人を超えたそうです。

 イベントでは、12箇所のブースごとに、縄文時代のさまざまな体験ができました。子供たちは、保護者と一緒に縄文時代を楽しんでいるようでした。特に、火おこし体験では、子供たちだけでなく、経験したことのない大人たちも、夢中になって火おこし棒を回転させていました。「ボンッ」という音を立てて点火したときには、ワッという大きな声があがっていました。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。