本文へ
表示モードの切替
印刷

平成29年度甲波宿禰神社秋季例大祭(2017年10月9日 渋川市)

獅子舞の様子写真その1
獅子舞の様子写真その2
獅子舞の様子写真その3
獅子舞の様子写真その4
 甲波宿禰(かわすくね)神社では、晴天の中、秋の例大祭が行われました。

 大勢の地元の方が参加し、獅子舞では、今年から参加した小さな子供が一生懸命練習の成果を見せており、拍手をもらっていました。
 焼きまんじゅうや福引などの屋台も出ており、家族連れが楽しんでいました。

 甲波宿禰神社の名前は、甲波(かわ)が「川」、宿禰(すくね)が「本流」を意味します。名前の通り、吾妻川のほとりに建立されたこの神社は、水神である「速秋津彦命」(はやあきつひこのみこと)と「速秋津姫命」(はやあきつひめのみこと)を御祭神としています。多くの神社が山の神を祭っているのに対し、川の神を祭っているこの神社は、全国でも珍しい神社として知られているそうです。


 

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。