本文へ
表示モードの切替
印刷

第34回太田市やぶ塚かかし祭り(2017年10月1日 太田市)

道路脇に展示されたかかしの写真
太田市やぶ塚かかし祭りの様子
「ひよっこ」を題材にしたかかしの写真
「『ひよっこ』の部屋」
結婚式を題材にしたかかしの写真
「華燭(かしょく)の典」
胴上げを題材にしたかかしの写真
「胴上げ」
上野動物園で生まれたパンダを題材にしたかかしの写真
「おめでとうシャンシャン」
 太田市藪塚町の三島神社公園で「第34回太田市やぶ塚かかし祭り」が行われました。
 公園と付近の道路脇およそ700メートルの間には、個性あふれるかかしが9月30日(土)から10月9日(月・祝)まで展示されました。作品数はジュニアの部で38点、一般の部で133点です。

 作品には、それぞれ思い思いの作品名が付けられ、展示されていました。
 栃木県足利市から会場を訪れたご夫妻は、「金属の板金加工で作られた『モアイ像のかかし』に感心した」と話してくれました。

 色鮮やかな作品や手の込んだ作品、政治家やアニメのキャラクターなど、見応えのあるかかしが祭りをにぎわせていました。NHK朝ドラのワンシーンもかかしで再現されていました。
 野菜などの物産品も販売され、広場では幼児の作品展示や、電子楽器の演奏も行われ、多くの人が聞き入っていました。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。