本文へ
表示モードの切替
印刷

第39回太田発明くふう展~きらり★輝け若き才能~(2017年9月18日 太田市)

作品「ずっと使える時間割」の写真
1 ずっと使える時間割
作品「関ヶ原将棋」の写真
2 関ヶ原将棋
作品「そのままゴミに」の写真
3 そのままゴミに

 子供たちをはじめとするいろいろな方のアイデアを形にした「第39回太田発明くふう展」が9月16日(土)から18日(月)まで行われました。

 児童生徒の132作品と、一般の部の4作品の計136作品が展示されています。

 児童の作品では、「お父さんに手伝ってもらった」などの説明が書かれたものもありましたが、児童も熱心に取り組んだ様子がうかがえます。
 また、男子小学生は、「来年はもっとすごいの考えて作ります」と話してくれました。

■■作品例■■

1 ずっと使える時間割

学年が変わっても貝殻を動かせばまた使えるようにくふうした。

2 関ヶ原将棋

将棋の駒に武将の顔と名前を描き、関ヶ原の合戦の西軍東軍をシールの色で区分。遊びながら武将がわかる。

3 そのままゴミに

プラのごみ取りの後部に穴を追加。両側に袋引き金具。ゴミが入ったら、上に向けるとゴミは袋に入るので、そのまま廃棄する。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。