本文へ
表示モードの切替
印刷

玉原パトロール報告300/台風一過(2017年9月19日 沼田市)

アケボノソウの写真
アケボノソウ
アキノギンリョウソウの写真
アキノギンリョウソウ
道路をふさぐ倒木の写真
道路をふさぐ倒木
散乱するナナカマドの写真
散乱するナナカマド
倒れたブナの木の写真
倒れたブナの木
 台風18号が新潟佐渡付近を通過しました。過去の経験から、この地域を通過する時が一番玉原に影響することが分かっています。強い勢力を維持しながら通過したので、気がかりで入山しました。

 玉原へ向かう道路には、細かな枝や葉、ドングリなどが散乱していました。しかし、中心広場は、アケボノソウが何事もなかったかのように出迎えてくれました。ヒノキの林にあるアキノギンリョウソウ(別名:ギンリョウソモドキ)も無事に花を咲かせていましたが、その周辺にはミズナラのドングリがたくさん落ちていて、直撃を免れたようでした。

 台風の吹き返しも終わり、穏やかでした。調整池の水面には、周辺の木々が映し出されていました。ヤマブドウは熟し、おいしくなっていました。

 尼ケ禿山方向を見回るため、ダム管理道路を進むと、ヤナギが倒れ、道路を完全にふさいでいました。遊歩道には枝やブナやナナカマドの実が散乱しています。この時期は木の実が熟し始め、枝先が重くなっているので、風で揺すられると枝が折れやすかったのかもしれません。ミズナラのドングリもブナの実も落ちて、ツキノワグマは木登りをしなくてすむかもしれません。

 キャンプ場付近を巡視していると、鹿俣山ルートとの出会いで太いブナが欠けて倒れそうになっています。周辺の木に寄りかかっていますが、対応しなければならなそうです。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。