本文へ
表示モードの切替
印刷

2015年尾島ねぷたまつり(2015年8月15日 太田市)

ねぷたの写真1
大太鼓の演奏の写真
ねぷたの写真2
まつり会場の写真
クライマックスの大合奏の写真

 青森県弘前市と旧尾島町が姉妹都市提携を締結した昭和61年から始まり、2005年に太田市と合併して以降も継続している「尾島ねぷたまつり」。今年も、県道142号線(旧国道354号)の尾島商店街を会場に開催されました。
 夜のねぷた運行では、「ヤーヤドー」の威勢のいい掛け声と、大太鼓やおはやしの響きにあわせて、巨大扇ねぷた、オリジナルねぷたの隊列が会場を練り歩きました。
 その後、尾島交差点でねぷたの隊列が集結し、クライマックスはステージから響く笛の音の先導で、大合奏となりました。
 来場者も、会場四方から響き渡る大太鼓とおはやしの迫力に圧倒、祭りの雰囲気を堪能していました。
 なお、この日は群馬テレビの取材班もまつり特番の取材で来場していました。

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
kouhouka@pref.gunma.lg.jp