本文へ
表示モードの切替
印刷

「拉致問題パネル展」を開催します

 北朝鮮による拉致問題は、発生から長い年月が経ちましたが、いまだ全面的な解決には至っていません。
 県では、関係団体との共催で、県民の皆さんに拉致問題に関する認識を深めていただき、拉致問題の早期解決に繋がるよう、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」にあわせて、拉致問題に関する資料や写真等を展示するパネル展を開催します。

1.期日

 平成29年12月12日(火)~18日(月)

2.時間

 9時00分~18時00分(最終日は15時まで)

3.会場

 県庁1階県民ホール南側

4.主催

 群馬県、北朝鮮拉致問題解決促進議員連盟、「救う会・群馬」、「群馬ボランティアの会」(横田ご夫妻ら拉致被害者家族を支援する群馬ボランティアの会)

5.内容

  1. パネル展示
    • 拉致された13歳の少女 横田めぐみさん
    • 拉致はどのように行われたか
    • 拉致被害者の思い出
    • 拉致問題に関する動き(年表)
    • 群馬県における取組
    • 拉致問題の解決のために~私たちにできること 等
  2. 啓発DVDの上映
    • 「めぐみ」
    • 「拉致 私たちは何故、気付かなかったのか!」
  3. 啓発資料の配付 拉致問題対策本部作成のリーフレット等
  4. 署名簿・募金箱等の設置(「救う会・群馬」「群馬ボランティアの会」)

6.入場料

 無料

7.問い合わせ先

 県庁健康福祉課地域福祉推進室地域福祉係(電話027-226-2518)

◆北朝鮮人権侵害問題啓発週間 平成18年に施行された「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」により、毎年12月10日から16日は北朝鮮人権侵害問題啓発週間と定められています。 この期間には、拉致問題などに対する認識を深めてもらうための広報・啓発活動が全国的に展開されます。

北朝鮮による日本人拉致問題へ戻る

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部健康福祉課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2518
FAX 027-243-2670
E-mail kenkoufuku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。