トップページ > 健康・福祉 > 医療・保健 > 条例・計画・事業 > 群馬県保健医療計画(第7次)

群馬県保健医療計画(第7次)

 このたび、「群馬県保健医療計画(第7次)」を策定しましたので、その内容を以下に掲載します。

1 趣旨および内容

 「群馬県保健医療計画」は医療法30条の4第1項の規定に基づく医療計画であり、第7次計画は、平成27年度から29年度までを期間とする計画です。
 質が高く、切れ目のない医療を県民が安心して受けられる体制を整備することを目指し、5疾病5事業(がん・脳卒中・急性心筋梗塞・糖尿病・精神疾患・救急医療・災害医療・へき地医療・周産期医療・小児医療)及び在宅医療を含む保健医療施策全般について、県の行動目標などを記載しています。

2 施行期日

 平成27年4月1日

3 計画の構成

  • 第1章 計画の考え方
  • 第2章 群馬県の現状
  • 第3章 保健医療圏と基準病床数
  • 第4章 5疾病・5事業及び在宅医療に係る医療連携体制の構築
  • 第5章 保健・医療・福祉の提供体制の充実
  • 第6章 保健医療従事者等の確保
  • 第7章 計画の推進・評価

4 基本的な考え方

  1. 保健医療圏については、既設の10保健医療圏を維持する。
  2. 基準病床数については、医療法施行規則等に基づき見直す。
  3. その他、保健医療を取り巻く環境の変化に的確に対応するため、本県における現状や課題をしっかりと踏まえた上で、数値目標や各種対策を定める。

5 実施期間

 平成27年度~29年度の3年間

6 主要な目標

 施策を着実に推進するため、5疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、精神疾患)、5事業(救急医療、災害医療、へき地医療、周産期医療、小児医療)及び在宅医療についてあらかじめ数値目標を設定し、「PDCAサイクル」(計画(Plan)-実行(Do)-評価(Check)-改善(Action))の実施を通じて、計画の進行管理を行う。

7 資料の入手方法

(1)本文のダウンロード

(2)リーフレットのダウンロード

(3)5疾病・5事業及び在宅医療の機能を担う医療機関等一覧

 5疾病・5事業及び在宅医療の機能を担う医療機関等一覧は次のとおりです。

(4)閲覧・購入等

 県庁健康福祉部医務課(県庁14階)では、本冊の閲覧及びリーフレットの配布を行っています。
 また、本冊は、県庁2階の県民センターで購入することもできます。(1冊603円)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
以下の「Get ADOBE READER」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部 医務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2535
FAX 027-223-0531
imuka@pref.gunma.lg.jp