本文へ
表示モードの切替
印刷

平成29年度群馬県准看護師試験の実施について

1 試験日時

日程

平成30年2月18日(日)

時間

午後1時~3時30分

2 試験会場

群馬県庁(前橋市大手町一丁目1番1号)

3 試験科目

保健師助産師看護師法施行規則第23条に掲げる試験科目
(人体の仕組みと働き、食生活と栄養、薬物と看護、疾病の成り立ち、感染と予防、看護と倫理、患者の心理、保健医療福祉の仕組み、看護と法律、基礎看護、成人看護、老年看護、母子看護、精神看護)

4 受験資格

保健師助産師看護師法第22条各号のいずれかに該当する者。
 注)修業又は卒業見込みの方を含みます。

5 提出書類

  • (1)受験願書 【指定用紙】
  • (2)受験資格を証明する書類 【修業又は卒業証明書(修業又は卒業見込み証明書)など】
  • (3)写真 【縦6cm、横4cm(出願前6か月以内に撮影したもの)】
  • (4)受験票 【指定用紙】
    ※指定用紙は、試験実施要項に添付してあります。

6 受験手数料

6,900円 (群馬県収入証紙又は払込書による)

7 願書の配布

  • (1)群馬県庁医務課看護係(14階南側フロア) 
  • (2)郵送で請求する場合は、封筒の表に「准看護師試験願書請求」と朱書きし、返信用封筒(角2号)を同封してください。
     返信用封筒には郵便番号、住所、氏名を明記し、切手(1部は120円、2部は140円分)を貼付してください。

8 受験願書提出期間及び方法

(1)受付期間

 平成30年1月4日(木)・5日(金)・9日(火)

(2)提出方法

  • ア 持参の場合、群馬県庁14階(南側フロア)141会議室にて午前10時から正午まで及び午後1時から午後4時まで受け付ける。
  • イ 郵送の場合、必ず簡易書留とすること。平成30年1月9日(火)までの消印のあるものを有効とする。提出書類の他に、受験票送付用封筒(長形3号)を同封すること。送付用封筒には郵便番号、住所、氏名を明記し、402円分の切手を貼付のうえ、「簡易書留」と朱書きすること。

9 合格者発表

(1)日時

 平成30年3月8日(木)午前10時

(2)発表方法

  • ア 群馬県庁2階県民センター前の掲示板に合格者の受験番号を掲示します。
  • イ 群馬県ホームページに合格者の受験番号を掲載します。(トップページ>健康・福祉>医療・保健>医師・看護師・医療従事者>看護師)
  • ウ 受験者全員に郵送で試験結果を通知します。

10 結果の公開

(1) 内容

個人の総合得点及び科目別得点

(2) 方法

県庁医務課内において、受験票により本人であることを確認後、簡易開示手続きにより口頭で行います。

(3) 期間

平成30年3月8日(木)から同年4月9日(月)までの午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日を除く。)ただし、同年3月8日(木)は午前10時からとします。

11 その他

(1)受験を希望する場合は、原則として学校又は養成所を通して受験希望の旨を連絡した後、出願書類の請求をしてください。
 なお、既に学校又は養成所を卒業している者については、個人で出願書類の請求をしても差し支えありませんが、あらかじめ電話にて下記まで予約の連絡をしてください。
(2)試験会場の収容人員により、受験者数の調整を行う必要が生じた場合には、県内准看護師養成所の卒業生(卒業見込者を含む。)及び受験願書提出時点で県内に在住している者を優先します。
(3)県外から受験される方については、11月30日(木)まで出願書類配布の予約を電話で受け付けます。受け入れの可否については、12月1日(金)から8日(金)までに予約時に伺った電話番号に連絡します。受け入れ可能と連絡を受けた後で、出願書類を請求してください。(2)のとおり、先着順ではありませんのでご注意ください。
(4)受験願書用紙の複写は禁じます。
(5)試験関係の問い合わせは下記にお願いします。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部医務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2538
FAX 027-223-0531
E-mail imuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。