本文へ
表示モードの切替
印刷

3月1日から7日は「子ども予防接種週間」です

子ども予防接種週間について

4月からの入園・入学に備えて、保護者をはじめ地域の方々の予防接種に対する関心を高め、接種を促進するため、3月1日から7日を予防接種週間としています。
予防接種は、感染症の原因となるウイルスや細菌に対して免疫をつくるもので、お子さまの健康を守ります。
入園、入学などに備えて必要な予防接種を受けましょう。

小学校入学前に、麻しん・風しんの予防接種を受けましょう

  • 麻しん(はしか)は、感染力が強く、重症化すると命にかかわる怖い病気です。予防接種で免疫をつけることにより、発症を防ぐことができます。
  • 麻しん・風しんの予防接種は、2回受けることで、確実に免疫をつけることができます。
    1歳児と、5~7歳未満で小学校就学前の1年間の方は、定期接種として予防接種を受けることができます。
  • 麻しんと風しんの予防接種を、それぞれ2回受けていない場合は、かかりつけ医と相談して受けましょう。

小学校入学準備に2回目の麻疹・風疹ワクチンを!(国立感染症研究所ホームページ:外部リンク)

医師ぐんまちゃんの画像

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2601
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。