トップページ > 健康・福祉 > 医療・保健 > (群馬県のがん対策) > お金で困った時のサポート制度

お金で困った時のサポート制度

治療費がこんなに高額になるとは思いませんでした。

高額療養費制度、限度額適用認定証が利用できます。

治療費用が高額になる場合に、医療費の控除を受けられる仕組みです。加入している保険者により申請方法や提出する書類が異なります。

詳しくは、保険証に記載された連絡先にお問い合わせください。

問い合わせ先

  •  国民健康保険・・・市役所、町村役場の国民健康保険課 など   
  •  後期高齢者医療保険・・・市役所、町村役場
  •  社会保険 協会けんぽ・・・全国健康保険協会都道府県支部、年金事務所
  •  健康保険組合・・・職場の保険担当に確認しましょう
  •  各種共済組合・・・職場の保険担当に確認しましょう

1年間で払った医療費があまりにも高額になっています。

所得税から医療費控除ができます。

1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費が高額になった場合、確定申告をすることで医療費控除が受けられます(控除対象となった所得分について納めた税金が還付されます)。申請するときには、医療費の領収書などを確定申告書に添付する必要があります。所得のある方が自分の家族の医療費を支払っていた場合には、家族の受けた医療に係る領収書も医療費控除の対象になります。

日頃から、病院や薬局の領収書は、大切に保管しておきましょう。

問い合わせ先:税務署
申告時期:所得税の確定申告期間(毎年2月16日~3月15日)

がんで仕事ができなくなり、生活に困っています。

生活保護制度が利用できます。

病気で仕事ができない、収入が少ない等で生活費に困り、生活していく事ができない、またはできなくなりそうな時、最低限度の生活を保障し、生活できるように援助することを目的とした制度です。
生活保護は資産の活用や働く能力、扶養義務者からの援助、他の制度等あらゆるものを活用しても生活が困難な場合に利用できます。

<生活保護の窓口>

市部にお住まいの場合:福祉事務所(市役所の中にあります)
町村部にお住まいの場合:保健福祉事務所

なお、相談は地域の民生委員や、お住まいの地区の保健福祉事務所(地域支援係)でも行っています。

 

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2614
FAX 027-223-7950
hokenyobo@pref.gunma.lg.jp