トップページ > 健康・福祉 > 医療・保健 > 医療費助成・国民健康保険制度 > 小児慢性特定疾病医療給付 > 小児慢性特定疾病制度における指定医療機関の申請手続について

小児慢性特定疾病制度における指定医療機関の申請手続について

 「児童福祉法の一部を改正する法律」(以下「法」といいます。)が成立し、平成27年1月1日から新たな小児慢性特定疾病医療費助成制度が始まりました。
 新制度では、知事の指定を受けた医療機関等(指定医療機関)が行う医療に限り、難病患者の方が助成を受けることができます。
 指定医療機関の指定を受けるためには、以下の申請の手続が必要になります。

新たな難病医療費助成制度の指定医療機関の手続きはこちら

指定医療機関の要件・責務

【要件】(法第19条の9)


  • 以下の医療機関等であること。
    • 保険医療機関
    • 保険薬局
    • 健康保険法に規定する指定訪問看護事業者
  • 法第19条の9第2項で定める欠格事項(申請書裏面参照)に該当していないこと。

【責務】(法第19条の11・第19条の12・第19条の13)


  • 指定医療機関は、指定小児慢性特定疾病医療機関療養担当規定により、良質かつ適切な小児慢性特定疾病医療支援を行わなければならない。
  • 指定医療機関の診療方針は、健康保険の診療方針の例による。
  • 指定医療機関は、小児慢性特定疾病医療支援の実施に関し、知事の指導を受けなければならない。

指定医療機関の申請手続

「指定小児慢性特定疾病医療機関指定申請書」を郵送で下記宛に提出してください。

※指定申請は所在地を管轄する実施主体の長に対して行ってください。
 所在地が前橋市の医療機関等→前橋市長あて
 所在地が高崎市の医療機関等→高崎市長あて
 所在地が群馬県内の上記以外の医療機関等→群馬県知事あて

※前橋市及び高崎市の指定医療機関等の手続きについては、ページ下部の前橋市及び高崎市のお問い合わせ一覧表をご確認ください。

【新規申請】

【変更手続】

指定医療機関や開設者の名称、所在地、コード、診療科目、役員等が変更になった場合は以下の書類を届け出てください。

【辞退】

指定医療機関の指定を辞退したい場合は、以下の書類を届け出てください。

【提出先(郵送先)】

〒371-8570 群馬県前橋市大手町一丁目1番1号

群馬県健康福祉部保健予防課難病対策係 あて

留意事項


  • 指定後、群馬県から申請者宛に指定書を送付します。
  • 指定医療機関の名称、所在地等は、群馬県のホームページ等で公示します。
  • 指定の有効期間は6年間です。更新の手続については今後ホームページ等で公示します。
  • 現行の特定疾患医療給付等に関する契約を群馬県と結んでいる医療機関等につきましては、契約解除の手続きについて別途ご案内いたします。

指定後の請求事務等について

実際の請求事務や自己負担上限額管理票の記載方法等については下記をご覧下さい。

問い合わせ先

小児慢性特定疾病医療機関等の問い合わせ先一覧
医療機関等の所在地 問い合わせ先 電話
群馬県内(前橋市、高崎市以外) 群馬県庁保健予防課 027-226-2611
前橋市内 前橋市保健所保健予防課 027-220-5785
高崎市内 高崎市保健所保健予防課 027-381-6112

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
以下の「Get ADOBE READER」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2611
FAX 027-223-7950
hokenyobo@pref.gunma.lg.jp