本文へ
表示モードの切替
印刷

全国がん登録

 このページでは、群馬県の取り組んでいるがん対策や、群馬県でがんにかかった人のデータ等について紹介しています。

群馬県がん対策推進条例 | 群馬県がん対策推進協議会 | 群馬県がん対策推進計画(平成25年3月) | 重粒子線治療について | 群馬県がん検診受診率向上企業連携事業 | 群馬県のがんに関するデータ | 全国がん登録 | 地域がん登録 | 地域がん登録から知る群馬県のがん | 予後情報の提供について | 院内がん登録 | 執筆者紹介

全国がん登録について

平成28年1月から、全国一律で国が、がん情報を、収集・分析・管理する新しい制度が始まりました。
これを、全国がん登録といいます。

1.経緯

 平成25年12月13日に「がん登録等の推進に関する法律」が公布されました。これにより全国がん登録制度が始まることとなりましたが、制度開始は平成28年1月1日からとなっています。

2.制度の内容

 すべての病院は届出が義務化されました。一方、診療所については、都道府県に対し申請し、これを都道府県が指定することにより届出ができることとなります。
 全国がん登録といっても、届出の流れは地域がん登録と同じです。病院・診療所は、まず、がん情報を都道府県に提出します。その後、都道府県が情報を整理、チェックして、国へ提出することで、国が一元的にがん情報を管理することとなります。
 なお、病院・診療所の従事者等関係者が、知り得た情報を漏らしたり、不当な目的に使用した場合には処罰されることとなっています。

 全国がん登録については、「全国がん登録」(国立がん研究センターがん情報サービス:外部リンク)にも掲載されていますので、あわせて御覧ください。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2614
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp