トップページ > 健康・福祉 > 医療・保健 > 医療費助成・国民健康保険制度 > 群馬県不妊に悩む方への特定治療支援事業の助成額の拡充について

群馬県不妊に悩む方への特定治療支援事業の助成額の拡充について

群馬県では、特定不妊治療(体外受精又は顕微授精)を行う方を対象に、費用の一部を助成する「不妊に悩む方への特定治療支援事業(特定不妊治療費助成事業)」を実施しています。
これまで、助成上限額を15万円としておりましたが、平成28年1月20日以降に治療が終了したものから次の(1)(2)に該当するものについて、助成額を拡充します。

拡充内容

(1)初回の治療に限り30万円までを助成(ただし、C・Fステージの治療を除く)
(2)特定不妊治療のうち精子を精巣又は精巣上体から採取するために手術を行った場合は、1回の治療につき更に15万円まで助成(ただし、Cステージでの治療を除く)

(2)の対象となる手術

  • 精巣内精子回収法(TESE(C-TESE、M-TESE))
  • 精巣上体精子吸引法(MESA)
  • 精巣内精子吸引法(TESA)
  • 経皮的精巣上体精子吸引法(PESA)

「群馬県不妊に悩む方への特定治療支援事業助成額を拡充」のお知らせチラシ(PDF:380KB)

治療ステージ等制度の詳細、申請方法については群馬県不妊に悩む方への特定治療支援事業について」のページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

こども未来部児童福祉課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2621
FAX 027-223-6526
jidouka@pref.gunma.lg.jp