精神障害者援護寮「はばたき」

援護寮はばたき外観の写真


 「はばたき」は、精神障害のある方の社会復帰のための施設として、平成7年3月に県内で初めて群馬県が設置した精神障害者生活訓練施設です。
 平成22年4月より指定管理者制度を導入し、社会福祉法人アルカディアが運営を行います。また、同時に障害者自立支援法に基づく事業に移行しました。
 移行後は、自立訓練(生活訓練)及び宿泊型自立訓練のサービスを提供する事業所として、これまで同様、日常生活に適応することができるように、居室その他の設備を利用し、自立した暮らしを行うための訓練を行います。

「はばたきの概要」

所在地

  〒379-2221 
 群馬県伊勢崎市国定町2丁目2400-1(県立精神医療センター敷地内東側にあります。)

  JR両毛線国定駅から西へ徒歩約10分
 北関東自動車道伊勢崎インターから車で北東へ約10分

定員   

  • 日中 25名(通所の方5名を含む。)
  • 夜間 20名

サービスの種類

  • 日中 自立訓練(生活訓練)
  • 夜間 宿泊型自立訓練

利用方法

 お住まいの市町村に、サービス利用の申請をしていただく必要があります。
 なお、居室が満室の場合は、待機していただくことがあります。

利用料

 「障害者自立支援法のサービス利用料」及び「はばたきの設備利用料」を負担していただきます。なお、居住を伴う訓練を受ける方(日中・夜間のサービス利用)は、その他に食材費や生活雑費等がかかります。

障害者自立支援法のサービス利用料

 課税状況に応じた自己負担額となります。詳細は、お住まいの市町村の障害福祉窓口へお問い合わせください。

はばたきの設備利用料

  • 日中・夜間のサービスを利用:1日当たり200円
  • 日中のみサービスを利用:1日当たり50円

利用期間

 原則として2年以内

施設内の様子

食堂の写真

【食堂】

デイルームの写真

【デイルーム】

居室の写真

【居室】


授産製品

はばたきでは、利用者が作業訓練の一環として製作した木工パズルの販売をしています。
価格、購入方法等の詳細は、下記までお問い合わせ下さい。

【問い合わせ先電話番号】 0270-63-1860

木工パズルの一例の写真

製作した木工パズルの一例


精神障害者援護寮「はばたき」の案内図


このページについてのお問い合わせ

健康福祉部障害政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2631
FAX 027-224-4776
shougai@pref.gunma.lg.jp