本文へ
表示モードの切替
印刷

蚊媒介感染症(デング熱・ジカウイルス感染症等)

 蚊媒介感染症は、病原体を持った蚊に刺されることでおこる感染症です。
 主な感染症に、デング熱、ジカウイルス感染症(ジカ熱)、チクングニア熱、日本脳炎、ウエストナイル熱、黄熱、マラリアなどがあります。これらは主に熱帯、亜熱帯地域で流行しています。
 特に、デング熱やジカウイルス感染症などは、日本国内に広く分布するヒトスジシマカが媒介することが知られており、海外で感染した人が帰国又は入国する例を起点として国内での感染が拡大する可能性があります。
 県民の皆様一人ひとりができる対策を心がけ、蚊を増やさず、蚊に刺されないようにしましょう。

 予防方法は? | 蚊の発生状況調査(定点モニタリング)結果について

主な蚊媒介感染症

デング熱

ヒトスジシマカの画像

 デング熱は、蚊に刺されてデングウイルスに感染しておこる急性の感染症です。国内では、ヒトスジシマカ(ヤブ蚊)がデング熱を媒介する可能性があります。ヒトからヒトに直接感染するような病気ではなく、患者から血を吸った蚊が媒介して、他の人に感染します。
 潜伏期間は2~15日、多くは3~7日です。発熱、頭痛、筋肉痛や皮膚の発しんなどが主な特徴です。まれに重症化して、出血傾向やショック症状が見られることがあります。
 多くの場合、1週間前後で回復するといわれています。感染しても発症しないことも多くみられます。ワクチンやウイルスに対する薬はなく、対症療法となります。
 蚊に刺されて急な発熱等の症状がある場合は、かかりつけの医療機関などを受診してください。

ジカウイルス感染症(ジカ熱)

 ジカウイルス感染症(ジカ熱)は、デング熱と同様、蚊を媒介して感染します。軽度の発熱、発しん、結膜炎、関節痛、筋肉痛、倦怠感、頭痛などが主な症状です。
 妊婦のジカウイルス感染が母子感染による小頭症等の先天異常の原因になることが明らかになりました。このため、妊婦の方は流行地への渡航を控えてください。やむを得ず渡航する場合は、主治医と相談の上で、厳密な防蚊対策を講じることが必要です。

予防方法は?

 県民の皆様一人ひとりができる対策を心がけ、蚊を増やさず、蚊に刺されないようにしましょう。

《蚊を増やさないようにする》

  • 蚊の幼虫の発生源を作らないように注意してください。蚊は、水辺に産卵します。1週間に一度は、自宅周辺のバケツなどの容器に溜まった雨水を捨てるなど、住まいの周囲の水たまりを無くしましょう。
  • 成虫が潜む場所を無くすため、自宅周辺の下草を刈り取りましょう。

《蚊に刺されないようにする》

  • 屋外では長袖、長ズボンを着用し、裸足でのサンダル履きは避けるなど、肌の露出をできるだけ避けましょう。
  • 薄手の衣類の上からや、足首、首筋などの小さな露出面でも刺されたりすることもあります。虫刺され防止薬を適切に使用しましょう。
  • 網戸や扉の開閉を減らし、家の中に蚊が入ってくるのを防ぎましょう。また、室内でも蚊の駆除を心がけましょう。
  • 夏休みなどで海外の流行地に出かける際は、蚊に刺されないようにしましょう。

予防啓発ツール

 県では、デング熱やジカウイルス感染症(ジカ熱)などの蚊媒介感染症(蚊からうつる感染症)対策の一環として、蚊媒介感染症予防啓発ポスター、リーフレット、うちわを作成しました。
 ダウンロードしてご利用ください。

蚊媒介感染症予防啓発ポスターの画像
ポスター
蚊媒介感染症予防啓発リーフレットの画像
リーフレット
蚊媒介感染症予防啓発資材(うちわ)の画像
うちわ

蚊の発生状況調査(定点モニタリング)結果について

 群馬県衛生環境研究所では、前橋市内に基準定点を設定して蚊の発生の状況を把握するために調査を行っています。
 2017年度は、前橋市、高崎市、太田市、伊勢崎市と協力して調査を行っています。

調査方法

 1箇所あたり8分間の人おとり法による調査を行います。

調査結果

 数は、調査実施場所で3~5箇所の捕集箇所を決めて捕獲した蚊の合計数です。

蚊の捕獲数
    基準定点
(前橋市内)
太田市
(太田市運動公園)
太田市
(北部運動公園)
伊勢崎市
(華蔵寺公園)
前橋市
(敷島公園)
高崎市
(姉妹都市公園)
5月 1回目         0  
6月 1回目 0 1 1   0 7
2回目 3 2     3 1
7月 1回目 9 3 4 9 9 8
2回目 8 5 2   52 5
8月 1回目 34 2 11 12 24 16
2回目 22 12 10 41   49
3回目 21   6 25    

(注)表中の前橋市、高崎市の調査結果は、それぞれ前橋市保健所、高崎市保健所で実施した調査結果です。前橋市保健所、高崎市保健所における調査結果の詳細は、以下のリンクをご覧ください。

外部リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

衛生環境研究所
〒371-0052 前橋市上沖町378
電話 027-232-4881
FAX 027-234-8438
E-mail eikanken@pref.gunma.lg.jp