トップページ > 健康・福祉 > 感染症・予防接種 > (感染症情報) > ジカウイルス感染症(ジカ熱) Zika Virus Infection

ジカウイルス感染症(ジカ熱) Zika Virus Infection

 中南米を中心に、ジカウイルス感染症(ジカ熱)が流行しています。

 ジカウイルス感染症(ジカ熱)は、デング熱及びチクングニア熱と同様、蚊を媒介して感染します。
 海外の流行地へ出かける際は、できるだけ肌を露出せず、虫よけ剤を使用するなど、蚊に刺されないよう注意してください。

 また、近年、ブラジルにおいて小頭症の新生児が増えており、ジカウイルスとの関連が示唆されています。
 このため、妊婦の方の流行地への渡航を控えた方がよいとされています。
 やむを得ず渡航する場合は、主治医と相談の上で、厳密な防蚊対策を講じることが必要です。

関連情報 Related links

このページについてのお問い合わせ

衛生環境研究所
〒371-0052 前橋市上沖町378
電話 027-232-4881
FAX 027-234-8438
eikanken@pref.gunma.lg.jp