本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんま県境稜線トレイル検討委員会 特別講演「ロングトレイルと登山の楽しみ方」を開催します

内容

国内唯一の稜線100kmのロングトレイル「ぐんま県境稜線トレイル(仮称)」。
群馬県が有する豊かな自然環境や温泉地などの観光資源を活用した取組であり、地域活性化の目玉事業として期待されています。
世界各地で登山実績のある萩原浩司さんから、ご自身の体験や先進事例を交え、ぐんま県境稜線トレイルの魅力や楽しみ方を語っていただきます。

日時

平成29年6月26日(月)15時00分~16時00分

会場

群馬会館ホール(前橋市大手町2-1-1)

講師

山と溪谷社 山岳図書出版部部長 萩原 浩司(はぎわら ひろし)氏

萩原浩司氏の写真

プロフィール

1960年栃木県生まれ。82年青山学院大学法学部卒。小学生のころより父親に連れられて日光・那須の山々に親しみ、高校・大学時代は山岳部に所属。大学卒業後は山と溪谷社に入社し、『山と溪谷』、『ROCK&SNOW』の編集長を歴任。山岳図書出版部部長としてヤマケイ文庫、ヤマケイ新書を創刊して現在に至る。2013年、青山学院大学山岳部登山隊を率いてヒマラヤのアウトライアー(7090メートル)東峰に初登頂。NHK-BS1「実践! にっぽん百名山」、「Let’s! クライミング」にレギュラー解説者として出演中。日本山岳会「山の日」事業委員会委員長。ピオレドール・アジア審査委員長。編・著書に『日本のクラシック・ルート』(山と溪谷社刊)がある。

定員

200名(申込先着順)
※お車でお越しの方は、群馬県庁県民駐車場をご利用ください。

参加費

無料

申込方法

電話、FAXまたはE-mailで、(1)氏名、(2)住所、(3)電話・FAX番号を群馬県庁スポーツ振興課にお知らせください。
E-mailでのお申し込みは、件名を「稜線トレイル特別講演」としてください。
申込後、電話、FAXまたはE-mailで手続き完了の御連絡をさせていただきます。
なお、申込先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。

お問い合わせ先

群馬県庁スポーツ振興課
 [電話]027-226-2081 [FAX]027-224-8780 [E-mail]sposhinka@pref.gunma.lg.jp

主催

 ぐんま県境稜線トレイル検討委員会(事務局:群馬県庁スポーツ振興課)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活文化スポーツ部スポーツ振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2081
FAX 027-224-8780
E-mail sposhinka@pref.gunma.lg.jp