本文へ
表示モードの切替
印刷

「若者に対するライフデザイン支援事業費補助金」対象事業を募集します【11月30日締切】

 個々の生き方や価値観が多様化している現代では、若者には自分の将来を自らの手で切り拓いていく力強さが求められています。
 県では、それぞれが思い描く未来の実現に向け、こうした若者の人生設計を応援する団体等の取組を支援します。
 このたび、標記補助金の対象事業を以下のとおり募集しますので、御活用ください。

「若者に対するライフデザイン支援」とは…
生徒・学生若年社会人などの若者が、職業や仕事のほか、結婚から妊娠・出産・子育てなどの家族形成を含む将来の人生設計を描けるようサポートするための取組です

1 補助対象の概要

(1)対象団体

  • 民間の非営利団体
     (特定非営利活動法人、社会福祉協議会、商工会議所、商工会、大学 など)
  • 民間の複数企業
     (3社以上の企業の連携による取組に限る)

(2)対象事業の期間

 交付決定の日から平成31年3月15日(金)までに実施する事業

(3)補助限度額・補助率

補助限度額:1団体等につき250,000円以内(一年度あたり)
補助率:補助対象経費の10分の10以内

(4)対象経費

 講師謝金・旅費、会場使用料、会場設営費、託児委託料、広報費、資料代、通信費、消耗品費、振込手数料、会議費 など
 ※人件費等の経常的な経費、備品の購入費及び参加者の飲食費や交通費等は対象外です。

2 補助金の対象となる事業

多様なロールモデルの提示など、若者に対するライフデザイン支援

例えば…

  • 有識者などを招いて実施する、これからの人生や将来設計を考えるセミナー
  • 将来をシミュレーションできるボードゲームを活用した体験型ワークショップ
  • 赤ちゃんやその親との触れあい体験

※国及び県の他の補助金を受けて実施する事業、婚活支援を主たる業務とする企業が当該業務に関連して営利活動を行う事業などは、この補助金の対象になりません。詳しくは、交付要綱などをご確認ください。

3 応募方法

(1)募集期間

 平成30年11月30日(金)まで【必着】
 ※補助金申請額が予算額に達した時点で、受付を終了します(先着順)

(2)応募方法

所定の申請書に必要事項を記入し、添付資料を添えて、郵送又は持参により提出してください。
※補助金の交付決定の審査に際し、県こども政策課にて対面によるヒアリングを行います。
※審査等により、交付を決定しない場合や交付額等が減額となる場合があります。

(3)申請書

本ページに掲示しているファイルをダウンロードしてお使いください。

(4)審査・交付決定

  • 申請を受け付けた順に審査を行い、随時、交付決定を行います。
  • 具体的な交付決定の時期等については、個別にお問合せください。

4 その他留意事項

  • 申請に当たっては、このページに掲示している交付要綱や注意事項などを必ず御確認ください。
  • 補助対象経費の額に消費税及び地方消費税相当額が含まれる場合、事業完了後に第5号様式による報告が必要になります。詳細は、以下に掲示している「若者に対するライフデザイン支援事業費補助金交付要綱に係る消費税仕入税額控除の取扱要領」を御確認ください。

5 問い合わせ先・申請書等の提出先

〒371-8570
前橋市大手町一丁目1番1号
群馬県 こども未来部こども政策課 少子化対策係
電話:027-897-2725
メール: kodomo-mirai@pref.gunma.lg.jp

補助金等の情報ページへ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

こども未来部こども政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2725
FAX 027-226-2100
E-mail kodomoka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。