本文へ
表示モードの切替
印刷

天平文化祭「上野国分寺まつり」について

 群馬県は、古墳時代から平安時代にかけて、古代東国文化の中心地として栄え、当時の東日本をリードする先進的な地域でした。
 その古代東国文化を代表する国史跡「上野国分寺跡」において、奈良時代の煌びやかな宮廷衣装をまとった行列や、雅楽の演奏会など、古代の天平文化にふれる「上野国分寺まつり」を開催しています。

1 期日

毎年10月第4日曜日

2 場所

上野国分寺跡地内(高崎市東国分町ほか・前橋市元総社町)

3 主なイベント(平成28年度)


天平文化祭の主なイベント(平成28年度)一覧表
イベント 会場 時間 主な内容
天平の衣装行列 天平の道入口~上野国分寺跡 11時00分~13時00分
  • 奈良時代の宮廷衣装をまとった総勢約200人による行列
歴史劇「上野国分寺物語」 特設ステージ 13時30分~14時00分
  • 地元中学校の演劇部による歴史劇 第2幕「国分寺を造る」
発掘現地説明会 上野国分寺跡地内 第1回13時00~1時間程度
第2回14時30~1時間程度 
  • 近年の発掘調査を中心に解説
国分尼寺探訪会 上野国分尼寺 第1回14時00~30分程度
第2回15時30~30分程度
  • 発掘調査の始まった上野国分尼寺 を案内
雅楽の演奏会 特設ステージ 17時30分~18時30分
  • 管絃(かんげん)及び舞楽(ぶがく)を演奏

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活文化スポーツ部文化振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2525
FAX 027-221-0300
E-mail bunshinka@pref.gunma.lg.jp