本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県国公立高等学校等奨学のための給付金制度について

授業料以外の教育費負担を軽減するため、「奨学のための給付金」を給付します。

群馬県国公立高等学校等奨学のための給付金事業実施要綱(PDF:541KB)

給付対象者

基準日(7月1日)に国公立高等学校等に在籍する高校生等の保護者等で、以下の要件を全て満たす者。

1 居住地 保護者等が群馬県内に住所を有すること
2 所得基準 生活保護(生業扶助)受給世帯又は市町村民税所得割非課税世帯であること
3 高校生等が高等学校等就学支援金の支給認定を受けた者又は学び直しへの支援事業対象者であること

※高校生等が児童養護施設等に入所又は里親に養育を委託されており、措置費等(見学旅行費又は特別育成費)の支弁対象となっている場合は、本給付金の給付対象とはなりません。
※基準日(7月1日)現在、高校生等が休学している場合は、本給付金の給付対象とはなりません。

給付金申請書等の提出期限(平成29年度給付分)

平成29年9月29日(金)
※群馬県内の高等学校等に在籍する場合は、別途学校長が指定する期限までに学校へ申請書等を提出してください。

給付額

以下の区分に応じた額を、12月を目処に指定口座へ振り込みます。

給付額一覧
世帯区分 全日制・定時制 通信制
生活保護(生業扶助)受給世帯 32,300円 32,300円
市町村民税所得割 非課税世帯 第1子 75,800円 36,500円
第2子以降(※注) 129,700円 36,500円

(※注)ア 2人以上高校生等がいる非課税世帯の、1人目の高校生等については、「第1子」、2人目以降の高校生等については「第2子以降」の給付額となります。ただし、通信制の高校生等がいる場合、通信制以外の高校生等については「第2子以降」の給付額となります。
(※注)イ 本給付金の給付対象とはならない15歳(中学生除く)以上23歳未満の扶養されている兄弟姉妹がいる非課税世帯については、「第2子以降」の給付額となります。

提出書類

提出書類一覧
世帯区分 提出書類
全世帯共通 1.受給申請書(様式第1号)
2.振込希望口座の通帳のコピー
 ※表紙の裏ページ見開き部分。
 (口座名義(カタカナ)及び口座番号が表示されているページ)
 ※用紙サイズはA4とすること。
3.委任状(様式第5号の1又は様式第5号の2)
 ※申請者本人以外の口座に振り込む場合は場合は、提出が必要。
4.在学証明書
 ※高校生等が群馬県以外の学校に在籍する場合は、提出が必要。
生活保護(生業扶助)
受給世帯
5.生活保護受給証明書(平成29年7月1日以降に取得した証明書)
 ※生業扶助の受給の有無が確認できる書類とすること。
市町村民税所得割
非課税世帯
6.保護者等全員分の平成29年度市町村民税課税(非課税)証明書
 ※所得控除等の内訳が記載されているもの。
 ※群馬県内の高等学校等に在学する高校生等で、高等学校等就学支援金の支給に関する書類として提出している場合は、写しでも可。
 ただし、控除対象配偶者として提出を省略した証明書について  も、提出が必要。
7.住民票(平成29年7月1日以降に取得したもの)
 ※保護者等及び高校生等本人と扶養している者全員の表示があるもの。
 ※マイナンバー記載不要。
8.高校生等以外に、15歳(中学生を除く。)以上23歳未満の扶養されている兄弟姉妹がいる場合は、その者の健康保険証の写し。
 ※全日制・定時制の高校生等を扶養する世帯で該当する場合は、提出が必要。
9.通信制の弟・妹がいる場合は、その者の在学証明書
 ※全日制・定時制の高校生等を扶養する世帯で該当する場合は、提出が必要。

※生活保護受給証明書で生業扶助受給の有無が確認できない場合、この証明書を使用してください。

申請書類の提出先及び提出方法

1 群馬県内の高等学校等に在籍している高校生等がいる場合

 申請書等は、在籍している高等学校等に提出してください。
 提出方法等は、学校毎に異なるため、学校指定の方法により提出してください。

2 群馬県外の高等学校等に在籍している高校生等がいる場合

 申請書等は、群馬県教育委員会事務局管理課(下記お問い合わせ先)あてに、郵送等により直接提出してください。

リーフレット

その他

 奨学のための給付金制度は、保護者等が在住している都道府県により申請方法が異なります
 群馬県内の高等学校等に在籍していても、群馬県以外の都道府県に保護者等が在住していれば、保護者等が在住している都道府県の奨学のための給付金制度が対象となります。
 下記2県については各担当部局へ、その他の都道府県については、下記の文部科学省のホームページのお問い合わせ先一覧に掲載されている各都道府県の担当部局にお問い合わせください。

埼玉県在住の保護者等

制度名

 埼玉県国公立高等学校等奨学給付金

問合せ先

 埼玉県教育局 財務課授業料・奨学金担当(電話 048-830-6652)
 埼玉県奨学のための給付金について(外部リンク)
 

栃木県在住の保護者等

制度名

 栃木県奨学のための給付金(公立)

問合せ先

 栃木県教育委員会総務課企画調整担当(電話 028-623-3354)
 栃木県奨学のための給付金(公立)制度について(外部リンク)

文部科学省ホームページ

高校生等奨学給付金等(外部リンク)
(上記2県以外の連絡先が掲載されています)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局管理課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4543
FAX 027-243-7774
E-mail kikanrika@pref.gunma.lg.jp