本文へ
表示モードの切替
印刷

吾妻地区新高等学校の基本構想(平成28年6月17日)

 群馬県教育委員会では、吾妻地区県立高等学校再編整備計画に基づき開設する新高校の教育課程の基本方針等を「吾妻地区新高等学校の基本構想」としてまとめました。

学校の特色

信頼と実績のある伝統校の統合による、地区の中核となる男女共学の普通科及び専門学科併置校

  • 大学進学を含めた多様な進路希望に適切に対応し、地域の将来を担う人材を育成
  • 中之条高校、吾妻高校の伝統と優れた取組を継承・発展

設置場所、課程等

(1) 設置場所

中之条高校校地(吾妻郡中之条町大字中之条町1303番地)

(2) 課程・学科等

全日制課程(男女共学)募集定員:普通科80人(2学級)、農業科80人(2学級)、福祉科40人(1学級)、計200人(5学級)

※ 学級数については、今後の志願状況等により、変更する可能性があります。

(3) 開校時期

平成30年4月

(4) 移行措置(平成28、29年度の中之条高校及び吾妻高校入学者への対応)

  •  学籍 平成30年4月に新高校へ転学
  •  教育課程 新高校への移行を見通した3年間の教育課程を編成
  •  部活動 3年間継続して取り組めるように編成し、統合前から交流を促進

教育目標(育てたい生徒像)


  • 高い知性、豊かな情操と徳性をもち、民主的な社会に貢献できる生徒
  • 自主性の確立と実践に努め、自他の個性を尊重し、秩序と責任を重んずる生徒

特色ある教育

普通科

〇 国公立大学等への進学に対応できる確かな学力を育成

  • 1年次から習熟度別指導や少人数指導を実施し、2年次から文型と理型に分かれ、進学を目指した科目を選択

農業科

< 生物生産科>

〇 生物生産に関する知識と技術を習得し、食料生産及び地域振興のスペシャリストとして活躍できる人材を育成

  • 2年次から、進路希望や興味・関心に応じた植物科学コースと動物科学コースの2コース制

< 環境工学科>

〇 環境保全や農業生産基盤の整備に関する知識と技術を習得し、農業土木のスペシャリストとして活躍できる人材を育成

  • 測量士国家試験等の高い実績を生かし、資格取得指導を推進

福祉科

〇 介護福祉士の確かな知識と技術を習得し、将来福祉分野で活躍できる人材を育成

  • 介護福祉士国家試験等の高い実績を生かし、資格取得指導を推進

各科共通

  • 習熟度別・少人数指導の充実
  • キャリア教育の充実
  • 資格取得の奨励
  • 学校行事・部活動の充実
  • 学科を越えて科目選択できる総合選択制
  • 開かれた学校づくりの推進

本基本構想は、以下のPDFファイルでダウンロードできます。

中之条高校及び吾妻高校を志願する皆さんへ

中之条高校及び吾妻高校の平成29年度入学生は、平成30年4月に新高校の生徒となります。以下のリーフレットを御参照ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局高校教育課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4644
FAX 027-243-7759
E-mail kikoukou@pref.gunma.lg.jp