トップページ > 子育て・教育・文化・スポーツ > 家庭教育 > ぐんま家庭教育応援企業 > 旧ぐんま家庭教育応援企業登録制度について

旧ぐんま家庭教育応援企業登録制度について

あったか家庭会社が応援

ぐんま家庭教育応援企業登録制度


旧「ぐんま家庭教育応援企業登録制度」は、「群馬県いきいきGカンパニー認証制度」へ統合しました

 群馬県では、家庭教育の充実を図るため、従業員の家庭教育を応援する企業等を登録する制度、「ぐんま家庭教育応援企業登録制度」を実施していましたが、この度、仕事と家庭の両立支援に加え、職場における女性の活躍推進や従業員の家庭教育等ワーク・ライフ・バランスの推進等に係る企業・団体の取組を後押しするため、県の関係課が所管する制度を統合し、平成27年4月1日から「群馬県いきいきGカンパニー認証制度」にリニューアルすることとなりました。 

「家庭教育」を企業で応援する

 家庭教育とは、親やこれに準ずる人が、子どもに対して行う教育のことです。
 家庭は、教育の原点であり、子どもの基本的な生活習慣や社会的なマナー、他人に対する思いやり、善悪の判断などの基本的倫理観、自制心や自立心をはぐくむ上で重要な役割を担っています。
 「群馬県いきいきGカンパニー認証制度」へ統合後も県内の家庭教育推進のため、家庭教育の取組宣言をしていただいています。
 家庭教育の応援に向けた具体的な取組の例を紹介します。

家庭教育の応援に向けた具体的な取組の例

早寝早起きぐんまちゃんの画像


  • 従業員及びその家族の早寝早起きを推進します。
  • 従業員の家庭において、家族が一緒に朝ご飯、夕ご飯を食べるよう努めます。
  • 従業員を対象とした子育てセミナーを実施します。
  • 子どもが寝る前に、毎晩読み聞かせをするよう従業員に周知します。
  • 『ルールブック50』の取組を進めます。(取組企業に対して希望があれば無償で配布します。)

「ぐんまの子どものためのルールブック50」

県民の皆さんから募集し、選定した、ぐんまの子どものための「当たり前だけど大切な」50のルール。
小学1年生全員に配布しています。
また、県民センター(県庁2階)、各行政県税事務所でも販売しています(1部51円)。


群馬県いきいきGカンパニー認証企業 職場内家庭教育研修会について

 「ぐんま家庭教育応援企業 職場内家庭教育研修会」は、制度の変更に伴い、「群馬県いきいきGカンパニー認証企業 職場内家庭教育研修会」へ名称が変更になりました。
 実施内容に変更はありません。詳細については、「群馬県いきいきGカンパニー認証企業 職場内家庭教育研修会について」をご覧下さい。

ぐんま家庭教育応援企業 389社 【平成27年4月1日現在】

 旧ぐんま家庭教育応援企業登録制度の登録企業を掲載しています。(現在は、群馬県いきいきGカンパニー認証制度へ移行しています。)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
以下の「Get ADOBE READER」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4666
FAX 027-224-8780
kigakushu@pref.gunma.lg.jp