本文へ
表示モードの切替
印刷

吾妻地域に県立特別支援学校が開校しました

 「県立吾妻特別支援学校」が、中之条町立中之条小学校の敷地内に設置され、平成27年4月1日に開校しました。
 これによって、吾妻地域から特別支援学校へ通う子どもたちの通学負担の軽減や、障害のある子どもたちと地域内の小・中学生等との交流及び共同学習を一層推進し、地域で共に学び生活する環境づくりを目指します。
 本校では、小・中学生の年齢相当で、主として知的障害のある子どもたちに対し、将来の自立と社会参加を目指し、一人一人にきめ細かな専門的教育を行います。
 また、専門性のある教員が、保護者の皆さんからの相談を受けたり、地域の幼稚園・保育所及び学校の職員や教員等への助言や研修等を行ったりするなど、吾妻地域における特別支援教育のセンターとしての役割を果たします。
 「県立吾妻特別支援学校」の開校について、御理解と御協力をお願いします。

〈問い合わせ〉

 群馬県教育委員会特別支援教育室 電話027(226)4651
 中之条町教育委員会こども未来課 電話0279(75)8850(代表)
 長野原町教育委員会教育課 電話0279(82)2029(代表)
 嬬恋村教育委員会事務局 電話0279(96)0544(代表)
 草津町教育委員会事務局学校教育係 電話0279(88)0005(代表)
 高山村教育委員会教育課 電話0279(63)3046(代表)
 東吾妻町教育委員会教育課 電話0279(59)3017(代表)

校舎図(イメージ画像)

【学校概要】

1 開校

平成27年4月1日

2 対象障害種

知的単一障害、知的・肢体重複障害

3 設置学部

小学部・中学部

4 設置場所

吾妻郡中之条町大字伊勢町1035-1(中之条小学校敷地内)

5 構造規模

鉄骨造2階建て 延べ面積約1,960平方メートル

6 屋内施設

普通教室12、自立活動室、作業実習室、図書・パソコン室、音楽室、家庭科室(調理・被服)、多目的ルーム、地域相談支援室、多機能トイレ、ストレッチャー対応エレベーター他

7 借用施設

体育館、校庭、プールは中之条小学校から借用

8 給食

中之条町小学校給食室から配食

県立吾妻特別支援学校ホームページ(外部リンク)

【学校の特色】

  • 障害のある子どもたちが、自立と社会参加を目指して、利便性の良い立地環境を生かし、実生活に結びついた学習を行います。
  • 中之条小学校や近隣の学校の子どもたちとの交流及び共同学習を積極的に行い、障害の有無にかかわらず、子どもたちが共に学ぶ環境づくりを進めます。
  • 知的障害と肢体不自由とが重複する子どもたちでも通学できるようにするほか、医療的ケア(※注)が必要な子どもたちへの支援体制も整えます。
     (※注)医療的ケア…たんの吸引や経管栄養等が必要な場合、国及び県の定める範囲で対応します。
  • 特別支援学校の教員が、この地域の小・中学校等の職員・教員に、特別な支援が必要な子どもたちへの指導方法を助言したり、保護者からの相談を受けたりするなど、地域の特別支援教育のセンターとしての役割を担います。

【入学条件】

○吾妻郡(中之条町、長野原町、嬬恋村、草津町、高山村、東吾妻町)に在住し、以下のいずれかに該当する児童生徒(小・中学校段階の者)

  1. 知的の特別支援学校に在学中の児童生徒
  2. 地域の小・中学校に在籍する者のうち、町村教育委員会から知的特別支援学校で学ぶ条件を満たしていると判断されている児童生徒
  3. 特別支援学校に適する程度の知的障害を有し、肢体不自由を重複障害として有する児童生徒(医療的ケアの必要な場合を含む)
  4. 新就学児及び転入学生
     ・町村の教育支援委員会(旧就学指導委員会)を経て、県の教育支援委員会(旧就学指導委員会)で審議され、群馬県教育委員会から就学先として指定された者

【案内図】

案内地図
JR吾妻線 中之条駅から北へ500メートル、徒歩5分

【校舎配置図】

校舎配置図(イメージ画像)

西側に中之条小学校普通教室棟
東側に吾妻特別支援学校

(参考)特別支援学校と特別支援学級の教育課程の違い

<1クラスの最大児童生徒数(定員)>

  • 特別支援学校 6人(重複3人)
  • 特別支援学級 8人

<特別支援学校>

  • 多様な児童生徒一人一人の教育的ニーズ(特性・関心・能力・学習ニーズ)に応える専門性の高い学校
  • 教科・領域を合わせた指導(日常生活の指導、遊びの指導、生活単元学習、作業学習)が中心で、自立活動が特徴的

<特別支援学級>

  • 特別支援学級は、小・中学校に設置され、小・中学校の学習指導要領に沿って教育が行われるが、児童生徒の障害の程度等を考慮し、特別支援学校の学習指導要領を参考にして実情に合った教育課程の編成が可能
  • 特別の教育課程を行うとしても、学校教育法に定める小学校及び中学校の目的若しくは目標を達成するものでなければならない
    (各教科、道徳、外国語活動、総合的な学習の時間、特別活動、自立活動等)

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局特別支援教育課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4651
FAX 027-243-7785
E-mail kitokubetsu@pref.gunma.lg.jp