本文へ
表示モードの切替
印刷

上野国府跡(こうずけこくふあと)

所在地

 前橋市元総社町付近一帯と推定

性格

 律令国家の上野国支配拠点

内容・特色

 国府の遺構は、まだ発見されていませんが、現在、前橋市教育委員会において区画整理に伴う発掘調査が続けられており、今後関係遺構の発見が予想されます。
 南側を東山道駅路が通り、後には北西に上野国分僧寺・尼寺が造営されました。近隣には、白鳳寺院である山王廃寺跡(放光寺跡)や蛇穴山古墳・宝塔山古墳などの終末期古墳を含む総社古墳群があり、前代からの上毛野地域の中枢地域に国府が造営されたと考えられています。

上野国庁 復元想定図
上野国庁 復元想定図 (前橋市教育委員会文化財保護課提供)
国庁があった場所とも伝えられる宮鍋神社
国庁があった場所とも伝えられる宮鍋神社 (前橋市教育委員会文化財保護課提供 総社神社許可済み)
前橋市総社神社本殿
前橋市総社神社本殿 (前橋市教育委員会文化財保護課提供、総社神社許可済み)

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局文化財保護課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4684
FAX 027-243-7785
E-mail kibunkaho@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。