本文へ
表示モードの切替
印刷

最新情報展第一期「よみがえった江戸時代の村-天明三年浅間泥流下の発掘調査から-」

内容

浅間山の噴火に伴う泥流で埋没した遺跡の調査成果を基に、江戸時代の村の様子や生活について探ります。
また、会期中(7月2日(日))に事業団職員によるギャラリートークを開催します。

会期

平成29年5月21日(日)~9月3日(日)(土曜日、祝日は休館)

時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

会場

県埋蔵文化財調査センター発掘情報館(住所:渋川市北橘町下箱田784-2 電話:0279-52-2513)
発掘情報館の地図(外部リンク) 

観覧料

無料

ギャラリートーク

日時

7月2日(日) 午後1時~3時

定員

100人(先着順)

費用

無料

申込

不要

問合わせ先

公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団(外部リンク)
〒377-8555 渋川市北橘町下箱田784-2
電話:0279-52-2513 FAX:0279-52-2904

文化財のイベントへ戻る

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局文化財保護課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4696
FAX 027-243-7785
E-mail kibunkaho@pref.gunma.lg.jp