本文へ
表示モードの切替
印刷

調査遺跡発表会 「金井下新田遺跡の謎にいどむ」ー火山灰に埋もれた古墳時代の囲い状遺構とまつりごとー

内容

 金井下新田遺跡は古墳時代の火山災害によって埋没していたことにより、多くの成果を得ることができました。その中には、3メートルの網代垣によって遮蔽された遺構もありました。この遺構は地域首長の政治的拠点や祭祀的拠点であったことが窺えます。この遺構についてこの時代の研究者によるシンポジウムを行い、性格をより明らかにします。

会期

 11月12日(日)

時間

 午前10時~午後3時30分

会場

 前橋テルサ ホール 群馬県前橋市千代田町二丁目5番地1

費用

 入場無料(資料代有償)

申し込み方法

 申し込み不要 定員500名

その他

自動車でお越しの際は、市営パーク千代田・5番街・城東の各駐車場が無料利用できます。

詳細・問合せ先

 公益財団法人群馬県埋蔵文化財調査事業団(外部リンク)
 〒377-8555 渋川市北橘町下箱田784-2
 電話:0279-52-2513 FAX:0279-52-2904

文化財のイベントに戻る

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局文化財保護課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4681
FAX 027-243-7785
E-mail kibunkaho@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。