本文へ
表示モードの切替
印刷

【知事コラム】コンベンション施設整備の意義(第3回)

施設の需要、施設整備の内容とスケジュール

群馬県知事 大澤正明の写真
群馬県知事 大澤正明のサイン画像

 第3回目は、施設の需要や、施設整備の内容とスケジュールです。

 コンベンション施設の建設に先立ち、展示会や大規模会議等の主催者となり得る企業や団体等に対する積極的な誘致活動を行い、開所当初からの施設利用につなげることが重要であると考えています。そうしたことから、26年度から職員による誘致活動を実施しているほか、市町村や観光協会等で構成する「コンベンションビューロー連絡協議会」を設置し、競馬場跡地に整備するコンベンション施設はもとより、県内既存施設の利用も視野に入れた誘致活動を行っています。

 26年度は、専門の調査機関に委託して行った需要調査と併せて、職員による営業活動を兼ねたヒアリング調査を実施し、医学系学術会議やライブコンサートなど、113件の利用意向が確認されました。

 27年度も、引き続き、企業・団体等を対象とした誘致活動を継続し、施設計画を説明した上で、施設の利用意向を確認しています。そうした中、26年度と同様の利用意向が確認され、そのうち、流通チェーンの新商品展示会や農業関係の展示会など14件は、イベント名や開催時期、回数を含む具体的な利用意向でした。

 今後は、これまでに訪問した企業・団体との関係をしっかりと構築していくほか、新たな誘致活動先の開拓にも全力で取り組む必要があると考えています。コンベンション施設の開所に向け、これらの誘致活動を引き続き積極的に進めていくことで、より確実な利用意向の把握に努め、施設の安定的な稼働につなげて参ります。

 次に、コンベンション施設の内容ですが、大規模展示場を備えた展示施設、ホールや会議室等を備えた会議施設のほか、駐車場などのその他の施設により構成する予定です。展示施設は、展示会や即売会だけでなく、コンサート(ライブ)など多目的に利用できる展示場面積1万平方メートルの施設を当面整備し、その後、利用状況により2万平方メートルまで拡大整備する考えです。会議施設は、5千人までの規模の学術会議等を想定し、ホールや大中小の会議室など総面積3,400平方メートル程度の施設を整備します。また、エントランスや備品倉庫や主催者の控室などのバックヤードのほか、2千台の駐車場等を整備する予定です。
 コンベンション施設の概算事業費は、約280億円(展示施設・会議施設の施設整備費、駐車場整備費(立体駐車場を含む)や外構整備費)と想定しており、施設の運営収支については、国土交通省の基準を準用し年間収入額を約506百万円、年間支出額を約412百万円と試算しています。

 道路などの周辺整備については、東毛広域幹線道路から高崎競馬場跡地に入るアクセス道路の新設、東に向かう競馬場通り線の車線を1車線から3車線に拡幅することや、渋滞を軽減させるため交差点を改良することなどの周辺道路整備を行う予定です。

 また、雨水排水対策についても、地元から「周辺の土地が低く水はけが悪いので、排水対策をしっかりして欲しい」との要望があったことから、コンベンション施設用地に地下タンクを設け、施設用地や道路整備箇所だけでなく、その周辺の雨水も含めて、一定の水量を貯留し、雨の状況を見ながら徐々に排水することとしています。

 さらに、地元からの「避難所などの防災機能を備えた地域の安全・安心に役立つ施設にして欲しい」といった意見や、「散歩やジョギングなどで、地域住民が利用できるようにして欲しい」「公園や緑地などの憩いの場を設けて欲しい」といった意見を踏まえ、災害時の避難所、救援物資の集積や被災地へ分配する物流拠点や消防や自衛隊等の支援部隊の一時集結所などの防災拠点機能を備えた施設とするほか、緑地帯を整備し散歩やジョギング等に利用していただく考えです。

 スケジュールについては、平成28年1月から基本設計に着手し、平成28年度後半から実施設計を実施。その後、平成29年度の工事着工、平成31年度中の完成、平成32年度の開所に向けて事業を進めていく予定です。

 私は、コンベンションを本県の人口減少対策を進める総合戦略の要であると考えています。整備のタイミングを失してしまうと群馬県の新たな出発は無いと思っています。群馬の将来、30年先を50年先を見据え、本県の活性化を考えた上で、必要性を訴えていかなかればならないと改めて感じました。
 県民の皆さんにも、ご理解いただき、しっかりと整備してまいります。

<< コンベンション施設整備へ戻る <<

このページについてのお問い合わせ

企画部コンベンション推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2707
FAX 027-223-4371
E-mail konbensi@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。