本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県および県内市町村の移住支援策について

群馬県の紹介

概要

 群馬県は、関東の北西部に位置し、北は福島県と新潟県、西は長野県、南は埼玉県、東は栃木県に囲まれた内陸県です。県土の約3分の2が丘陵山岳地帯で、面積は6363平方キロメートル、その大きさは全国で21番目、関東地方では栃木県につぐ2番目です。2000メートル級の山岳、尾瀬などの湿原、多くの湖沼、吾妻峡をはじめとする渓谷や利根の清流など、変化に富む美しい大自然にめぐまれています。

気候

 群馬県と一口にいっても、南部に平坦地が広がり、北部や西部は山地が多くを占めていることから、気候はずいぶん違います。

南部は、温帯湿潤気候のうちの太平洋型気候区に属し、夏は暑くて雨が多い一方、冬には新潟県境や北部の山地を越えて乾いた風となって吹き降りる「からっ風」が強く吹き、寒い日が多くなります。北部や西部は日本海型気候区の特徴を持ち、冬は季節風に伴い雪や雨の降る日が多くなります。そのため、みなかみ地区、吾妻地区、片品地区、玉原・川場地区などたくさんのスキー場があります。 

交通

 群馬県は関東地方と信越地域をつなぐ交通の要衝です。平成23年3月に北関東自動車道が全線開通したことにより、南北軸である関越自動車道と東西軸である上信越自動車道及び北関東自動車道による高速道路の十字軸が完成しました。この結果、日本海から太平洋、東北から中京・関西を結ぶ交通の要衝として大きな役割を期待されています。また、新幹線においても上越新幹線と長野新幹線が既に開通しており、群馬県の高速交通体系は恵まれた状況にあります。それらは、人の移動にも物流にも重要な役割を果たしています。

群馬県の窓口

 東京・有楽町にある「ぐんま暮らし支援センター」では、群馬県への移住・就職に関する相談をお受けしています。
 専門の相談員がワンストップで相談に応じますので、移住をお考えの方は、ぐんま暮らし支援センターまでお気軽にお越しください。

ぐんま暮らし支援センター概要表
場所 ふるさと回帰支援センター内
(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)
営業日 10時00分~18時00分(火~日曜日)
(祝日、夏期休暇、年末年始を除く。)
問い合わせ先
電話番号
080-8870-2756(移住)
03-6256-0440(就職)
そのほか 都合により相談員が不在の場合もあるため、事前にご予約いただくと確実です。
(注)就職相談については、原則、電話での事前予約をお願いします。

群馬県庁の担当課は以下のとおりです。こちらでも移住に関するご相談をお受けします。

  • 担当課:企画部地域政策課
  • 電話:027-226-2371

市町村移住支援策の紹介

 群馬県には35の市町村があり、平野部から中山間地まで、様々な地域があるため、田舎暮らしを望む方から、街での暮らしを望む方まで、それぞれの希望にあった市町村を選ぶことが可能です。
 群馬県内の市町村では、様々な支援を実施しています。
 「群馬県内市町村移住定住施策一覧早見表」で各市町村がどのような支援を実施しているかご確認いただき、地域を選ぶ際の参考にしていただければと思います。

さらに詳しく知りたい、細かい内容に興味があるという方は「移住・定住支援制度のご案内」のページにより詳細な情報が掲載されていますので、こちらから「群馬県内市町村移住定住施策一覧」をご覧ください。

ぐんま暮らしポータルサイトページへ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

企画部地域政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2351
FAX 027-243-3110
E-mail chiikika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。