本文へ
表示モードの切替
印刷

利根川水系上下流交流事業「サケの稚魚放流と利根導水路施設見学会」の参加者を募集します【1月22日締切】

 群馬県と東京都で設立した利根川水系上下流交流事業実行委員会では、水の大切さについて意識を高め、利根川上下流相互の理解を深めるための事業として、3月4日(日)に「サケの稚魚放流と利根導水路施設見学会」を開催します。

 利根川は、サケが遡上する南限の河川と言われています。利根川で生まれたサケは大海原を回遊し、産卵のため生まれ故郷の利根川に戻ってきます。11月に群馬県水産試験場が遡上してきたサケから卵を採り、孵化・飼育してきた稚魚を、参加者の皆さんで放流します。

 また、利根川の水は、利根大堰(群馬県千代田町・埼玉県行田市)から、利根導水路を経て東京・埼玉へ送られています。首都圏の生活を支える重要な役割を果たしている利根導水路の施設を見学します。

日時

平成30年3月4日(日)(集合、解散時間は下記「行程」のとおり)

場所

利根大堰(群馬県千代田町、埼玉県行田市)

参加者

群馬県内在住の方40名(申込み多数の場合は抽選)
(東京都は東京都在住の方を対象に40名を募集) 

参加費

無料

行程(群馬県の参加者)

  • 13時00分 利根大堰南岸(埼玉県行田市須加) 集合
  • 13時15分 開会式(水資源機構 利根導水総合事業所)
    • ※ここで東京都からの参加者と合流します。
  • 13時25分 利根大堰施設見学、サケの稚魚放流
  • 15時00分 閉会式
  • 15時10分 利根大堰南岸 解散 

※荒天等により中止する場合は、3月2日(金)17時までにお知らせいたします。

申し込み先

参加希望者全員の住所(郵便番号)、氏名(ふりがな)、年齢、性別、代表者の電話番号を記入し、下記のいずれかでお申し込みください。

平成29年度サケの稚魚放流と利根導水路施設見学会【チラシ・申込書】(PDF:437KB)

(1)FAXの場合

 FAX:027-243-3110 群馬県企画部地域政策課土地水対策室あて

(2)はがきの場合

 〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
 群馬県企画部地域政策課土地水対策室あて

(3)インターネットの場合

 群馬県ホームページの「電子申請 電子入札」または、利根川水系上下流交流ホームページ(外部リンク)からお申し込みください。

利根川水系上下流交流事業 サケの稚魚放流と利根導水路施設見学会 参加申込 (ぐんま電子申請受付システム:外部リンク)

申込期限

1月22日(月) 
 (FAX、インターネットの場合は同日午後6時まで、はがきの場合は当日消印有効)

このページについてのお問い合わせ

企画部地域政策課土地・水対策室
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2362
FAX 027-243-3110
E-mail chiikika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。