群馬のダム

 群馬県は、利根川の最上流に位置する水源県です。
 県土の3分の2は森林で、県土のほぼ全域が利根川流域となっています。
 洪水被害の軽減や、私たちの生活に欠かせない水を確保するために、多くのダムが設置され、下流都県にとっても重要な役割を果たしています。
 また、上毛カルタの読み札に「理想の電化に電源群馬」とあるように、昭和初期からダムの水を利用した水力発電が行われており、エネルギーの供給に貢献しています。

群馬のダムカード

 ダムカードとは、ダムのことをより知ってもらう目的で作成されたカード型パンフレットです。
 平成19年に国土交通省と水資源機構のダムで初めて作成され、その後、一部の自治体などのダムについても作成されています。
 全国共通のデザインであり、実際にダムを訪れた希望者に配布され、ダムを回ってカードを収集する人も増えています。
 群馬県内では、27の施設でダムカードが配布されており、全国でトップクラスの枚数のカードを手に入れることができます。

群馬県ダムカード配布施設の位置図

群馬県内ダムカード配布施設の位置:イメージ図


群馬のおすすめダムめぐり

奥利根3大ダム

 型式の異なる高さ100メートル級のダムが3つまとめて見られる。
 (藤原ダム:重力式コンクリート、 矢木沢ダム:アーチ式コンクリート、 奈良俣ダム:ロックフィル) 

下久保ダム

 めずらしいL字型の堤体で、堤頂長はコンクリートダムでは日本一。

中之条ダムと四万川ダム

 四万ブルーの湖水が美しい。
 (四万川ダム:堤体は、化粧型枠を使用した石積み風デザイン)

道平川ダム

 3つの取水ダムがあり、あわせて4枚のカードがもらえる。

丸沼ダム

 全国でも希少な形式のバットレスダムで、国の重要文化財に指定。
 

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
以下の「Get ADOBE READER」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

企画部地域政策課土地・水対策室
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2362
FAX 027-243-3110
chiikika@pref.gunma.lg.jp