トップページ > くらし・環境 > 環境・森林 > 環境政策 > 地球環境 > 群馬県地球温暖化対策実行計画(改定版)

群馬県地球温暖化対策実行計画(改定版)

1 趣旨

 平成23年3月に策定した「群馬県地球温暖化対策実行計画」について、東日本大震災後、エネルギー情勢が大きく変化したことから、国のエネルギー基本計画と震災後の県民意識、社会情勢を踏まえて、平成27年3月に改定し、平成27年4月1日に施行しました。

2 計画の位置づけ

  • 群馬県総合計画「はばたけ群馬プラン」の環境部門の最上位計画として推進する「群馬県環境基本計画」における個別基本計画
  • 群馬県地球温暖化防止条例第7条に基づく知事が定める計画
  • 地球温暖化対策の推進に関する法律第20条の3に定める地方公共団体実行計画

3 計画の期間

 平成32年度(2020年度)までの10年間

4 計画の概要

県全体(区域政策編)

(1)温室効果ガスの削減目標

  • 平成32年度に平成19年度比で14%削減
    (内訳)排出削減分-8%、森林吸収分 -6%

(2)部門別の主な指標を新たに設定

  • 計画の進捗状況を把握する部門別の主要な指標を示します。

(3)主要施策

  1. 省エネルギー対策
  2. 省資源対策
  3. 新たなエネルギーの創出
  4. 森林による二酸化炭素吸収
  5. 技術革新の促進
  6. 県民意識の醸成

(4)計画の推進

  • 部門別に設定した指標について、毎年検証することにより施策の推進を図ります。

県庁内(事務事業編)

  • 区域政策編の業務部門(オフィスビル等)の削減目標11%を採用します。

5 計画本文

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
以下の「Get ADOBE READER」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境エネルギー課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2817
FAX 027-243-7702
kaneneka@pref.gunma.lg.jp