本文へ
表示モードの切替
印刷

民泊サービスと旅館業法に関するQ&A

「宿泊料を受けて人を宿泊させる営業」を行う場合、旅館業法の営業許可を取得しなければなりません。
許可を取得せずに当該営業を行った場合で、保健所の指導に従わない悪質な場合は、6月以下の懲役又は3万円以下の罰金に処されますので、
必ず最寄りの保健所にご相談の上、許可を取得して営業を行ってください。

ここでは、民泊サービスと旅館業法に関する基本的な事項を説明したQ&Aを掲示していますので、参考にしてください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2445
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。