トップページ > くらし・環境 > NPO・ボランティア > NPO・ボランティア関係事業 > NPO等活動支援事業 > 群馬県NPO等活動支援事業(内閣府「新しい公共支援事業」)の結果概要

群馬県NPO等活動支援事業(内閣府「新しい公共支援事業」)の結果概要

事業の趣旨

 「新しい公共」は、これまで行政が担ってきた業務や、行政だけでは実施が困難であった業務を、住民の参加や選択のもとで、NPOや企業等が積極的に公共的なサービス等の提案及び提供主体となり、医療や福祉、教育、子育て、まちづくり、学術・文化、環境、雇用、国際協力等の身近な分野において共助の精神で行う仕組み、体制、活動などのことをいいます。
 本事業は、「新しい公共」の担い手となるNPO等の自立的活動を後押しし、新しい公共の拡大と定着を図ることを目的として実施しました。

事業のスキーム

 内閣府の新しい公共支援事業交付金により設置した基金(群馬県非営利団体の活動支援基金)を活用して、NPO等の活動基盤の整備や、NPO等が行政等との協働により地域課題の解決に取り組む活動を支援します。事業の実施期間は平成23年度から24年度までの2年間です。

群馬県NPO等活動支援事業基本方針・事業計画(PDFファイル:311KB)

群馬県NPO等活動支援事業事業計画(最終版)(PDFファイル:548KB)

支援の対象者

 本事業の支援する対象は、特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織、協同組合等の民間非営利組織(本事業ではこれらを「NPO等」と言います。)です。

事業内容

 事業は、以下の内容から構成されます。

NPO等、行政(県・市町村)が協働して、地域課題の解決に取り組むモデル事業(地域づくりモデル事業)

 ※地域づくりモデル事業

NPO等の活動基盤整備のための支援事業

 NPO等の各種活動基盤を整備し、透明性や健全性の確保を促進することを目的とする事業(会計財務、情報発信、人材育成など、団体の運営基盤の整備や充実を図ることを目的としたセミナーや、中間支援組織の支援力強化を図るための事業)

(1)NPO等活動基盤整備支援事業

 ※23年度NPO等基盤整備支援事業による取り組み
 ※24年度NPO等基盤整備支援事業による取り組み

 ◆講座等実施スケジュール(pdf:143KB)

(2)「新たな公」を推進する普及啓発事業

寄附募集支援事業

 支援対象者の寄附募集活動の効果を高めたり、市民ファンドの研究など寄附募集を推進することを目的とした事業

融資利用の円滑化のための支援事業

 金融機関等からの融資利用の円滑化を推進するため、専門家によるセミナー・相談会など、支援対象者の融資利用における能力を向上させることを目的とした事業

運営委員会

事業の透明性、公平性等を確保するため、事業の実施に際しては、群馬県NPO等活動支援事業運営委員会により、事業選定や事業評価等を行います。

情報公開

支援を受けたNPO等(この事業でセミナーを受講したり、専門家による個別アドバイスを受けたNPO等)や、事業を受託したNPO等は、次の標準開示フォーマットによる団体情報の開示を行う必要があります。

このページについてのお問い合わせ

生活文化スポーツ部県民生活課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2291
FAX 027-221-0300
kenminsei@pref.gunma.lg.jp