本文へ
表示モードの切替
印刷

医療通訳ボランティア制度をご利用ください

外国人住民が病院などで安心して治療を受けられるよう、医療通訳を行うボランティアを病院などへ派遣しています。日本語を聞く・話すことが苦手で病院に行けないなど、困っている外国人住民が利用できる制度です。

医療通訳ボランティアって何?

病気になったときなどに、言葉の問題で治療を受けられないことがないよう、医師などとのやりとりを通訳するボランティアです。

どのようなときに派遣してもらえるの?

外国人住民の方がぐんま医療通訳派遣システム運営委員会と協定を結んだ病院などに行く場合に、病院などからの申請があれば派遣します。通訳が必要なときは、病院のソーシャルワーカーやスタッフへ言ってください。

どの言語を通訳してもらえるの?

スペイン語・ポルトガル語・中国語・英語・ベトナム語・タガログ語・インドネシア語・韓国語・タイ語・ネパール語・フランス語(2018年6月現在)
※ボランティアの都合で派遣できない場合があります。

お金はいくらかかるの?

交通費として、病院または患者が通訳ボランティアへ2,000円を支払ってください。

どこに派遣してもらえるの?

ぐんま医療通訳派遣システム運営委員会と協定を結んだ病院や保健所などへ派遣します(派遣できる病院は、下に書いてある連絡先へ確認してください)。

連絡先

群馬県人権男女・多文化共生課
電話:027-226-3396 FAX:027-220-4424
E-mail:jinkenka@pref.gunma.lg.jp

※ぐんま医療通訳派遣システム運営委員会は群馬県、公益財団法人群馬県観光物産国際協会、特定非営利活動法人群馬の医療と言語・文化を考える会が設立した群馬県登録メディカルインタープリター(医療通訳ボランティア)を派遣コーディネートする団体です。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活文化スポーツ部人権男女・多文化共生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3396
FAX 027-220-4424
E-mail jinkenka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。