トップページ > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > (男女共同参画推進条例・計画の推進) > 「男女共同参画推進員」設置事業所の募集

「男女共同参画推進員」設置事業所の募集

男女共同参画推進員設置の画像

 群馬県では、平成16年3月に「群馬県男女共同参画推進条例」を制定し、男女共同参画社会を実現するための取組を実施しています。
 その一環として事業所の方々には、男女共同参画の推進に係る責務(第6条)とともに、「男女共同参画推進員」の設置をお願いしています。


男女共同参画推進員の役割は

 職場における男女共同参画を推進するため、男女共同参画に関する企画立案、普及活動などに中心となって取り組んでいただく方です。人事労務管理と密接に関連するため、人事労務管理責任者、又はそうした部署の方の選任をお願いしています。取組の例としては、次のようなことが挙げられます。

仕事と家庭が両立できる職場づくり

  • 育児・介護休業が取得しやすい仕組みや環境の整備
  • 男性の育児・介護休業取得促進
  • 育児休業後の職場復帰支援
  • 短時間勤務やフレックスタイムなど多様な働き方の導入
  • 半日又は時間単位の休暇制度の導入

女性の能力の活用

  • 各種研修への女性の参加の推進
  • 性別にとらわれない能力や成果に配慮した人事制度の確立

男女が共に働きやすい職場環境づくり

  • 残業の削減促進
  • 計画的に有給休暇が取得しやすい環境づくり

セクシュアル・ハラスメント防止

  • セクシュアル・ハラスメント防止の方針の周知
  • 相談・苦情受け付け窓口の整備 など    

 男女共同参画推進のメリットは


  • 女性従業員が出産・子育て期に就業を中断することなくキャリアを重ねることができます
  • 多様な人材が経営や企画に関わることにより、事業に活力が生じます
  • 仕事と生活の調和がとれるようになり、従業員の満足度、意欲が向上して優秀な人材の獲得が進みます

男女共同参画推進員設置事業所に対する県の支援は


  • 各種セミナー、講演会の案内をします
  • 男女共同参画に関する資料や情報を提供します
  • 出前講座を実施します
  • 女性が活躍する職場や男女共同参画を進める事業所の取組を紹介し、事業所のイメージアップを図ります

設置・変更の手続きは

 所定の様式に記入の上、人権男女・多文化共生課あて、郵送、FAX、またはEメールにてご報告ください

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
以下の「Get ADOBE READER」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活文化スポーツ部人権男女・多文化共生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2901
FAX 027-220-4424
jinkenka@pref.gunma.lg.jp